広告

スポンサーリンク


どうも、Mormorです!

 

子供達の好きな鶏肉料理。

今までも「鶏もも肉と卵のサッパリ煮」や「ガーリックチキンライス」や「鶏胸肉のネギ塩レモン焼き」などを作ってきましたが、基本に立ち返って、シンプルに鶏肉のソテーを作ってみる事にしました。

 

 

 

 

 

パリパリ鶏の材料(4人分)

・鶏モモ肉     :2枚(約500〜600g)

・レタス      :1/2個

・ミニトマト     :8個

・レモン      :1/2個

 

パリパリ鶏の調味料(4人分)

・クレイジーソルト   :大さじ4(60cc)

・ブラックペッパー   :大さじ2(30cc)

・サラダ油      :大さじ1(15cc)

 

 

 

 

 

①鶏モモ肉を広げ、黄色い脂身やスジを切り落とす。

上の写真だと右下や下の方の脂身部分を切り取ります。 また、所々に見えているスジも、取れる所は取っておきます。

 

 

 

 

②鶏モモ肉の皮の方からフォークで刺して、味が浸み易くする。

鶏モモ肉を皮を上にしてまな板の上に置き、フォークで全体的に刺して味を浸み易くします。

 

 

 

 

③裏表にクレイジーソルトとブラックペッパーを振って味付けする。

クレイジーソルトが無ければ、普通の塩でも構いませんが、有ればクレイジーソルトの方が美味しく仕上がります。

 

 

 

 

④フライパンにサラダ油を入れて火に掛け、鶏モモ肉を皮を下にして焼き始める。

火加減は中火にします。

 

 

 

 

⑤鶏モモ肉の上にアルミホイルを載せて、その上から水を500ml程入れた鍋またはボウルを載せる。

鍋の重さで鶏モモ肉をフライパンに押し付けて、カリカリになるまで7〜8分程焼いて行きます。

 

 

 

 

⑥水の入った鍋とフライパンの隙間から焼き加減を確認し、有る程度焼けて来たらひっくり返して裏面を焼く。

ひっくり返して5分程焼き、中まで火が通ったら火を止めます。

 

 

 

 

⑦焼きあがった鶏モモ肉を適当な大きさに切り分け、皿にレタスを引いて肉を載せ、ミニトマトを並べて、レモンを添えて出来上がり

添える野菜はレタスでなくても構いません。
千切りキャベツなど、お好みの野菜を添えてみて下さい。

 

 

 

と言う訳で、『鶏モモで作る「パリパリ鶏」』でした。
旬の素材を生かしたお手軽レシピなので、是非作ってみてください。

 

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


健康・ヘルシー料理ランキング