広告

スポンサーリンク



どうも、Mormorです!

 

今日のお昼は子供達の要望で、マクドナルドのテイクアウトにしました。

今はキャンペーンで「マックでどこでもハワイ」をやっており、「ガーリックシュリンプ」、「チーズロコモコ」、「ハワイアンスパイシーバーベキュー」、「ハワイアンパンケーキ」の4つが食べられます。

 

 

 

昨年ハワイに行った時Camaron shrimp Truckでガーリックシュリンプを食べましたが、結構美味しかったので、それを思い出して「ガーリックシュリンプ」セットにしました。

ドリンクも「マックフィズ® ブルーハワイ」にしました。

 

 

 

 

こちらが「マックでどこでもハワイ」の「ガーリックシュリンプ」。

粉チーズトッピングのバンズに、ザクザクとした衣とぷりぷりとした食感のえびカツを挟み、フライドガーリックと唐辛子入りのソースが掛かっています。

 

 

 

 

一口食べてみると、確かにザクザク食感のえびカツは、中はプリプリで、フライドガーリックと唐辛子入りのソースでピリ辛でニンニクの効いた「ガーリックシュリンプ」です。

結構再現度は高いのでは無いかと思います。
ピリ辛のソースもマヨネーズの風味と甘みが有って、ハワイで食べたガーリックシュリンプに近い味です。

 

 

 

 

こちらは奥様の「ハワイアンスパイシーバーベキュー」。

粉チーズをトッピングした香ばしいバンズに、つなぎの入っていないジューシーな肉厚ビーフパティと、外はカリッと中はホクホクのポテトパティが挟まっています。

ソースはスパイシーなハラペーニョチーズソースに、ビーフやチキンの旨味と10種類以上のスパイスをきかせ、フルーティーに仕上げた特製のバーベキューソースを合わせて有るとの事。

辛さ自体はそれ程でも無いものの、とてもスパイシーで、ビーフの肉感を味わえるパティも秀逸です。

 

 

 

と言う訳で、「マックでどこでもハワイ」の「ガーリックシュリンプ」と「ハワイアンスパイシーバーベキュー」でしたが、「ガーリックシュリンプ」はその再現度に驚かされ、「ハワイアンスパイシーバーベキュー」は肉感とスパイシーさを味わえました。

7年位前から毎年(自分は2回しか行けてませんが)行っていたハワイですが、今年はCovid-19の影響で行かれませんでした。

「マックでどこでもハワイ」で、少しだけハワイ気分を味わう事ができました。

 

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


グルメランキング

関連ランキング:ハンバーガー | 相模大野駅