広告

スポンサーリンク


どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は「北極やさい」を食べに、「蒙古タンメン中本 町田店」に行って来ました。

到着したら女子大生っぽい団体が店の前で何食べるか迷っていました。
外並びの先頭で待っていたら、案の定店員産に外で待つ様に言われたらしく、2人位戻って来ました。

 

 

 

 

店員さんに促されて、食券を買いに行きます。

この時期の限定は「魚介豆乳タンメン」です。
が、今日は「北極やさい」シャキシャキ一択です。
「北極やさい」の食券を買って、店員さんに「シャキシャキで」と渡しました。

 

 

 

 

アプリのクーポンで烏龍茶をもらいました。

中本はパーティションの内側で完結する様に、水も箸もティッシュも1席分の中に有るので少し窮屈です。

箸が透明のクリアファイルの様なもので覆われていました。
Covid-19対策だと思われます。

 

 

 

 

待つ事5分程で、「北極やさい」シャキシャキバージョンが着丼。

今日はやさいの盛りが少なめです。

 

 

 

 

まずはスープから。

相変わらず味噌味ベースのスープの旨さは健在です。
辛さは唐辛子の辛さですが、「北極」位までが個人的に美味しく食べられる限界の辛さです。

 

 

 

 

中本特製の中太ストレート麺。

モチモチ食感で麺自体が旨い麺です。
スープとの相性も抜群で、「北極」は1.5玉分(230g)なので、ボリュームも満点です。

 

 

 

 

豚薄切り肉も入っています。

炒めた野菜と豚の旨味もスープにしっかり入っています。

 

 

 

 

シャキシャキの野菜。

通常の「北極やさい」は仕込み調理で野菜はクタクタに煮られていますが、シャキシャキは都度調理で中華鍋で炒めて有るので、香ばしくてとても美味しいです。

 

 

 

 

キクラゲ。

これが入っているのも「北極やさい」を選ぶ一つの理由になっています。
独特の食感と味が溜まりません。

 

 

 

 

スライス茹で卵。

「北極やさい」の具材の中で、数少ない辛さを和らげてくれる具材で、玉子1/2個分入っています。
以前はメンバーカードを持って居ると無料で1個分増量出来ましたが、アプリに変わってから烏龍茶サービスに変わりました。

 

 

 

 

野菜と麺を一緒に食べるととても美味しいです。

スープの味が野菜ですこしマイルドになるので、食べ易く、とても美味しいです。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

スープ単独だとちょっと味が濃いですが、ベースのスープの旨さと味噌の旨さ、そして唐辛子の辛味で、正に「辛旨」です。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

「蒙古タンメン中本」の「北極やさい」シャキシャキバージョンでしたが、やはり旨いです。

スープの旨さと麺の旨さに加え、「北極やさい」シャキシャキバージョンならではの多彩な具材を都度調理した旨さが有って、他には無い旨さが有ります。

そしてこの「辛旨」な味はハマる味で、1ヶ月に1回は食べないと気が済まない位ハマります。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング


関連ランキング:ラーメン | 町田駅