広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は久々に「醤油ラーメン」が食べたくなったので「Sagamihara欅〜HANARE〜」に行って来ました。

前回は長期休業開けの11月頭に行ったので、2ヶ月近くぶりの訪問です。

 

 

 

 

お土産ラーメンも新しくなった様です。

「ホルモン塩ラーメン」と「鯛と蛤の塩ラーメン」はそそられますが、年末用のストックを買い増してしまったので、冷蔵庫が一杯なので諦めます…

 

 

 

 

店内に入ると、券売機のレイアウトが変わって、入口右手では無く、入口正面になっていました。

分かり易いと言えば分かり易いです。
ちなみに元々有った場所には冷蔵庫が置かれています。

 

 

 

 

2020年最後になりそうなので、基本に立ち返って「味玉醤油」¥900にしました。

塩も旨いんですが、今日は醤油の気分でした。

 

 

 

 

カウンターの一番奥に座りました。

換気のために入口は開放されています。
また加湿器が置かれています。

 

 

 

 

カウンター上は特に変化はありません。

パーティションの間隔が広めなので、窮屈な感じはしません。

 

 

 

 

待つ事7〜8分で、「味玉醤油ラーメン」が着丼。

いつもながらミッチー店長の細やかな気遣いで、綺麗なビジュアルです。

 

 

 

 

紫キャベツのスプラウトと大葉が彩を添えています。

醤油の香りとスモークの香ばしい香りがします。

 

 

 

 

まずはスープから。

背脂の浮いたスープは、見掛けと違ってとてもスッキリとしたスープです。
豚骨清湯スープと相模原産醤油の旨味で、骨太な旨さを出しています。

 

 

 

 

麺は中太手揉み麺。

茹でる直前にミッチー店長が手揉みした麺は、モチモチ食感で美味しい麺です。
手揉みの縮れが有るので、スープが良く絡みます。

 

 

 

 

バラチャーシュー。

写真を撮ろうと、箸で持ち上げようと頑張りましたが、崩れてしまうので断念しました。
とても柔らかいチャーシューですが、スモークの香ばしさが有り、脂の甘みが有ってとても美味しいチャーシューです。

 

 

 

 

太めのメンマ。

太いですが、硬くは無く、サクサク食感で美味しいメンマです。

 

 

 

 

紫キャベツのスプラウト。

カイワレと違って辛味は無く、彩を添えてくれます。
相模原市の花である紫陽花の花をイメージしています。

 

 

 

 

大葉。

こちらは紫陽花の葉っぱをイメージしています。
彩を添えると共に、爽やかな風味で、麺を包んで食べると美味しいです。

 

 

 

 

黄身がトロトロの味玉。

味もしっかりついており、醤油味スープに良く合います。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えたのでスープを味わいます。

豚骨清湯スープに相模原産醤油を使ったスープは、香ばしい醤油と豚骨スープの旨味で、しっかりとした味になっています。
そこに背脂が入ってスープをまろやかにしてくれています。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

「Sagamihara欅〜HANARE〜」さんの「味玉醤油ラーメン」でしたが、安定の旨さでした。

味のブレも無く、安定して提供出来て居るのは、ミッチー店長のウデだと思います。

麺も具材もブレが無く、安心して食べに行けます。
スタッフも全員女性だからか女性客も多く、本店と上手く住み分けが出来て居る様です。

Covid-19の影響で4月〜7月まで長期休業、8月に一度再開したものの、大幅な人員入れ替えのための従業員育成、研修等の為、8月〜10月まで再び長期休業に入っていて、心配でしたがしっかりと足元を固めてからの再開と言う事で、味も安定し、オペレーションの方も大分良くなって来た様です。

恐らく今年最後になると思ったので、ミッチー店長に「良いお年を!」と挨拶しておきました。

また来年も是非食べに来たいと思います。

 

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 小田急相模原駅