広告

スポンサーリンク


どうも、Mormorです!

今日はTwitterで「2月一杯で『地獄ラーメン』の提供を終了する」との事で、急遽「超純水彩麺 天国屋」さんに行って来ました。

(写真は前回の訪問時のもの)
平日の昼で、今日はTwitterの告知が無かったにも関わらず、数人が並んでいました。

 

 

 

 

前日のTwitterの告知。

ちょっと意味深なTweetですが、地獄ラーメンが

三月から作らない 作れない

と言う事で、急遽「天国屋」さんに急行しました。

 

 

 

 

入口右手の券売機の上のホワイトボードに本日の限定「地獄ラーメン」と「清湯牡蠣らーめん」と有ります。

限定はいつも現金販売ですが、「地獄ラーメン」と「清湯牡蠣らーめん」は両方共券売機にボタンが有ります。

「地獄ラーメン」¥1,100の食券を購入しました。

 

 

 

 

待つ事10分程で、「地獄ラーメン」が着丼。

今回は「ちょっと辛口」にして貰いました。
ニンニクはもちろん「有り」でお願いしました。

 

 

 

 

まずはスープから。

以前食べた時より背脂が多いのか?スープが濃いのか?とにかくコッテリ感が増しています。

辛めになっているので、そこそこ辛いのですが、スープのまろやかさがそれを優しい味にしています。

 

 

 

 

中太の手揉み麺。

以前食べた時と麺が変わっています。
中太の手揉み麺はモチモチ食感で、縮れている分スープが絡み易くなっています。

 

 

 

 

炙り焼きされたバラチャーシュー。

ピリ辛の豚骨スープに良く合うバラチャーシュー。
炙ってあるので香ばしさも有ります。

 

 

 

 

トッピングのワカメ。

「地獄ラーメン」に欠かせないトッピングのワカメ。
豚骨スープだから合うのか、辛いから合うのか分かりませんが、このスープにドンピシャに合うトッピングです。

 

 

 

 

大きな海苔。

ラーメンに海苔は欠かせないトッピングの一つ。
家系ラーメンなど、海苔がウリになっているラーメンも有ります。

 

 

 

 

スープに浸して麺を包んで、海苔巻き麺にして頂きます。

豚骨スープベースの「地獄ラーメン」は海苔がとても良く合ます。
中太の手揉み麺とスープの浸みた海苔の組み合わせはとても旨いです。

 

 

 

 

たっぷり載った白髪ネギ。

辛いラーメンにネギは鉄板の組み合わせです。

 

 

 

 

玉ねぎ。

甘みの有る玉ねぎは、「地獄ラーメン」の隠し味的な具材。
玉ねぎの旨味と甘みがスープに厚みを与えています。

 

 

 

 

スープにニンニクを溶いて、麺を味わいます。

豚骨スープのラーメンはニンニクが鉄板ですが、「地獄ラーメン」もコクと旨味が増して、とても旨いです。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

心なしか以前の「地獄ラーメン」と比べ、味に厚みがある様な気がします。
豚骨スープの旨さとそれを活かすタレの旨さが絶品です。
これがもう食べられなくなると思うと、悲しいです…😭

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

「超純水彩麺 天国屋」さんの「地獄ラーメン」でしたが、豚骨ベースの辛い味のスープと中太の手揉み麺がとても良くマッチしていて、これが完成系なのでは無いかと思います。

 

 

実はこの日の夜に重大発表が有り、なんと現在の「天国屋」さんの店舗が建っている土地が売られてしまい、3月で閉店と言う衝撃的なニュースが飛び込んできました。

何とも衝撃的なニュースでしたが、急遽物件を探しているとの事で、このまま無くなってしまうと言う最悪のケースは回避出来そうです。

 

 

とは言え、13年間の思い出の詰まったお店を去らなければならないのは辛い所。
比較的スペースに余裕がある店舗だったので、子供達を集めてラーメン教室なども行われたり、「53’s Noodle」の五味店主が修行時代に土日に鮮魚系ラーメンを出していたり、「花形雅美」選手がホールを手伝っていたりした事が懐かしく思い出されます。

 

 

この場所の「天国屋」さんは2021年2月末で無くなってしまいますが、新天地に行っても、佐々木店主ならすぐに行列店になる事でしょう。

無論、新しいお店が出来たら通わせて頂こうと思っていますが、2月末までに今の「天国屋」さんにもお邪魔させて頂こうと思っています。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

 

関連ランキング:ラーメン | 成瀬駅南町田駅つくし野駅