広告

スポンサーリンク



どうも、Mormorです!

 

今日は先日Twitterフォロワー1000人超えを達成したことを記念して、限定の「チキンラーメン」が提供されるとの事で、相模原清新の「六花」さんに行って来ました。

「六花」さんはさがみはらーめん部スタンプラリーの最後を飾る「相模X(エックス)」など、醤油ラーメンも定評が有ります。

 

 

 

 

Twitterフォロワー1000人突破記念ラーメンの告知。

本来定休日で有る月曜日に、「チキンラーメン」¥550のみで営業するとの事。
土日に行かれない私にとってはありがたいです。

 

 

 

 

と言う訳で、気合を入れて開店30分前に到着。

ちょっと早く着き過ぎました…

 

 

 

 

今日は「チキンラーメン」オンリーなのですが、券売機のボタンのどれを押したら良いものか…?

親切にも、「『かけらーめん』¥550のボタンですよ」と教えてくれた方が居ました。
感謝です。

 

 

 

 

カウンターに着席しました。

丁度厨房内が見える絶好の位置です。
厨房では平澤店主が麺を手揉みしています。

 

 

 

 

4杯ずつ作るので、ギリギリファーストロットに滑り込み。

待つ事10分程で「チキンラーメン」¥550が着丼しました。

 

 

 

 

まずはスープから。

少し甘みのある醤油味のスープは鶏の旨味がたっぷりです。
そしてレンゲを見ても分かる通り、かなりの油が浮いています。
この油が超アツアツで、麺が香ばしく感じられる程です。

 

 

 

 

同じ醤油味でも今までのものとは大分味が違います。

なるほど、りんごなど甘みのある果物もスープに使っているのですね。
仄かに感じる甘みはコレでしょうか?

 

 

 

 

麺は正に「チキンラーメン」のソレを再現したもの。

細めの平打ち麺で、手揉みで縮れています。
あのチキンラーメン🐣が、もし生麺だったらこんな感じだったであろう麺です。
しっかり歯応えが有って、コシも有る小麦の風味のする麺です。

 

 

 

 

鶏モモ肉チャーシュー(?)。

チャーシューと呼ぶべきかどうか分かりませんが、香ばしく焼き上げられたモモ肉は胡椒が掛かっていて、少しスパイシーです。

 

 

 

 

メンマ。

適度な味付けで、食感も丁度良く、美味しいメンマです。

 

 

 

 

半分に切った半熟味玉。

しっかり味の染みた美味しい味玉です。

 

 

 

 

麺量300gは流石に多いです。

でも、物凄く美味しい「チキンラーメン」です。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

鶏の旨味と醤油のスープは「チキンラーメン」とは全くのベツモノ。
でも、間違い無く「チキンラーメン」です。

 

 

 

 

と言う訳で、完飲&完食です。

「六花」さんのTwitterフォロワー1000人突破記念「チキンラーメン」でしたが、鶏の旨味たっぷりの醤油味スープと、正に「チキンラーメン」🐣と言う中細平打ち手揉み縮れ麺が良く合っています。

具材の鶏モモ肉チャーシューや半熟味玉、メンマも抜かり無く、とても美味しい一杯でした。

麺量も茹で前300gとかなりのもので、ボリューム的にも満足の行く一杯です。
「六花」さんはレギュラーメニューも旨いので、今度はどんな限定が出るのかまた楽しみです。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 相模原駅南橋本駅上溝駅