広告

スポンサーリンク


どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は次女の要望で、鵜森の「らぁ麺 はやし田 相模原鵜野森店」に行って来ました。

前回は先月末の夜に家族で伺ったので、1ヶ月ぶりの訪問です。

 

 

 

 

丁度お昼頃着きましたが、駐車場は8割埋まっていました。

歩いて行ける位近いのですが、クルマで出ていたのでクルマで行きました。

 

 

 

 

まずは入口の券売機で食券を購入します。

今日は未食だった「特製煮干そば」¥1050と次女が食べたいと言うので「餃籠包」2個¥300にしました。

次女は「味玉つけ麺」¥950にしました。

 

 

 

 

待つ事10分少々で、「特製煮干そば」と「餃籠包」2個が到着。

流石は「特製煮干そば」、具材が豪華です。

写真を撮り損ねましたが、「餃籠包」はモチモチの皮に肉汁たっぷりの餡が入っており、小籠包の様な肉汁と、餃子の様な餡が味わえます。
味的には「ダンダダン酒場」の餃子にソックリです。

 

 

 

 

続いて次女の「味玉つけ麺」も到着しました。

こちらは豚ロースレアチャーシューと鶏チャーシューが載っています。

 

 

 

 

「特製煮干そば」。

黒いナルトは「はやし田」系のトレードマークですね。

 

 

 

まずはスープから。

「特製煮干そば」と言うだけの事は有り、煮干しの風味が効いています。
そしてカエシが「はやし田」らしい味です。

 

 

 

 

中細ストレート麺。

全粒粉入りの麺で、低加水のパツンとした食感です。
小麦の風味がして、煮干しの効いたスープにとても良く合います。

 

 

 

 

豚肩ロースレアチャーシュー。

前回食べた「特製つけ麺」でも載っていましたが、温かいラーメンなのですぐに色が変わって来てしまいます。

しかし、しっとりとした食感と味で、とても美味しいです。

 

 

 

 

太めのメンマ。

太いながら柔らかく煮られており、美味しいメンマです。

 

 

 

 

黒いナルト。

今は販売を停止している「のどぐろそば」にもこの黒いナルトが載っています。

 

 

 

 

味玉。

黄身がトロトロの半熟で、濃いめの味付けがとても美味しい味玉です。
和風出汁が効いています。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

煮干しの風味が効いていて、醤油のコクと旨味の有るスープです。

 

 

 

 

という訳で、完食。

塩分を考えてスープは完飲しませんでした。

 

 

 

 

次女が食べ切れないと言うので、「つけ麺」も少し頂きました。

麺は平打ちの中太麺で、ツルシコ食感の美味しい麺です。

 

 

 

 

鶏胸肉チャーシュー。

低温調理チャーシューで、しっとり感の有る美味しいチャーシューです。

 

 

 

 

スープに浸してみます。

丸鶏ベースのスープに鴨独特の風味が加わり、鶏だけよりもコクの有る味に仕上がっています。

 

 

 

 

割スープをお願いしてスープ割りしてみました。

丸鶏と鴨の出汁の効いたスープは、醤油のコクと旨味も有り、とても美味しいスープです。

という訳で、「らぁ麺 はやし田 相模原鵜野森店」の「特製煮干そば」と「餃籠包」、それに「つけ麺」でしたが、特に「特製煮干そば」は「はやし田」らしい、魚介の効いたスープが印象的でした。

「餃籠包」はその名の通り、小籠包の様な肉汁と、餃子の様な餡が味わえます。

「つけ麺」は「はやし田」の看板メニューの「醤油らぁめん」同様に鴨出汁の効いた一杯で、とても洗練されていました。

スープ、麺、具材のどれを取っても抜かりの無い仕上がりで、とてもクオリティが高く、チェーン店としてはズバ抜けた旨さを持っています。

接客やオペレーションに関しても高いクオリティで、さすがはINGSグループと言う感じです。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 町田駅相模大野駅古淵駅