広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

折角納車になったBMW X1 xLine Xdrive18dですが、生憎Covid-19のまんえん防止等重点措置が発令され、東京などでは3度目の緊急事態宣言という事で、県外への移動は自粛…😭

止むを得ず、ACC(BMWではActive Cruise Control、一般的にはアダプティブクルーズコントロール)のテストがてら、県内の某巨大PAまで行って来ました。

X1のACCは単眼カメラのみのシンプルなものですが、車速制御も緻密で、全くのノンストレスです。

写真を撮ろうと両手を離していたら、警告されました😓
やっぱりステアリングセンサーが監視している様で、極短時間なら大丈夫ですが、長引くと警告されます。

 

 

 

 

GW中という事で、某巨大PAは大盛況…😓。

相変わらず下手なモーターショーより多彩なクルマが一杯居ます。

 

 

 

 

写真を見て初めて気付きましたが、初期型のLotus ELISEって5ナンバーがあるですね!

確か全幅1,720mmの筈なので、片側+10mmなので5ナンバーになるのでしょうか?

 

 

 

 

行く時に、ちょうどお友達のクルマが抜いて行きました。

特徴的なカラーのムルシエラゴ。
納車されたのは知っていましたが、現物を見たのは初めてかもしれません。

 

 

 

 

今日は娘さんと一緒。

大きくなりましたね〜😊。

 

 

 

 

とんでもなくデカくて深リムのホイール。

やっぱりスーパーカーは違いますね〜😳。

 

 

 

 

LAMBORGHINIのエンブレムがスワロフスキー化されています。

彼らしい感じです。

 

 

 

 

PORSCHE仲間の方々のクルマも居ます。

964カレラ2はリアのガーニッシュを交換して見違える様に綺麗になっています。
マルーンのS30Z(31?)は我々の世代の憧れのマトでした。

 

 

 

 

S30Z(31?)が4台も!

オレンジに黒のボンネットはZ432でしょうか?
このカラーも憧れの色でした。

久しぶりにPORSCHE仲間の方々やお友達とお会い出来て、楽しかったです。
所用が有って11:00過ぎにはお先に失礼しました。

 

 

 

 

帰りは案の定、渋滞…😓。

ここで、空いていた行きでは試せなかった、ストップ&ゴー機能が試せます。

 

 

 

 

一応ブレーキに足を掛けて、いつでも踏める様にしながら見ていましたが、キッチリ0km/hまで減速しました。

前が動けば走り出し、止まれば止まる、ストップ&ゴー機能は想像以上に快適でした。
ブレーキの掛け方もそれ程唐突では無いので、かなり快適です。

流石に、渋滞する一般道に入って左からの合流があるシーンでは、車間距離が無さ過ぎて、いきなり入って来た車を認識出来ずに進んでしまうので、ブレーキを踏むか車線変更が必要な時も有りますが、自動車専用道路では快適な事この上無いです。

ETC付きとは言え、料金所では先行車が加速し始めると追従しようとするのでブレーキを踏んでACCを解除しましたが、以降は某巨大PAの入口渋滞で止まるまで、全くアクセル/ブレーキ操作無しで行けました。

BMW X1のACCは少し古いので、ステアリング制御までは付いていませんが、これだけでも十分疲労軽減に絶大な効果が有ります。

これなら奥様の三重の実家への帰省時でも楽勝でしょう。
県境を超えて移動できる様に、Covid-19の早期収束を心の底から願っています。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村