広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は先日通販で取り寄せた、池袋の「麺屋 六感堂」の「煮干ラーメン」を作ってみました。

麺屋 六感堂」の「煮干ラーメン」は醤油と塩の2食ずつ入っています。

 

 

 

 

こちらが醤油味。

かなり濃い色の醤油です。

 

 

 

 

作り方説明。

スープの湯煎時間は10分、麺の茹で時間は1分〜1分20秒との事。

 

 

 

 

まずはスープの湯煎から。

10分程湯煎します。

 

 

 

 

麺の茹で時間は1分程。

事前にスープを丼に入れてから麺を茹で始めます。

 

 

 

 

茹で上がった麺を湯切りして丼に入れ、トッピングを載せて完成です。

HPではメンマは入っていないとの事でしたが、実際には入っていました。
今回は味玉を作り損ねたので九条ネギのみ追加しました。

 

 

 

 

こちらは塩味。

煮干しの香りがとても美味しそうです。

 

 

 

 

まずはスープから。

鯵煮干しの風味が鮮烈なスープ。
塩味なので出汁の味がとても良くわかります。

 

 

 

 

自家製麺の中細麺。

ツブツブが見えるので、全粒粉入りでしょうか?
香ばしく、パツンと言う食感の麺です。

 

 

 

 

バラ巻チャーシュー。

柔らかいながらも適度な肉感が有り、味も適度で美味しいチャーシューです。

 

 

 

 

細切りのメンマ。

細切りにも関わらず、物凄くサクサクした食感で、沢山入っているので麺と食べると美味しいです。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

とても煮干しの効いたスープで、魚介感が満点です。
これだけ濃厚な出汁感は凄いと思います。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

黒いツブツブは、後で掛けた胡椒です。

池袋の「麺屋 六感堂」の「煮干ラーメン」でしたが、鯵煮干しの風味が濃厚で、全粒粉入りの麺と合わせて、サッパリ感の有る美味しいラーメンでした。

チャーシューもメンマも付いていて、薬味さえ足せばOKと言うお手軽さも魅力です。

醤油味の方も少し貰いましたが、香ばしい醤油の効いた美味しいスープでした。
煮干しの中でも鯵煮干しの風味が濃厚で、個性的な一杯です。

 

 

 

お取り寄せラーメンは、コチラも参照してみて下さい。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 要町駅池袋駅