広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は「北極やさい」が食べたい気分だったので、「蒙古タンメン中本 町田店」さんに行って来ました。

前回は先月頭だったので、毎月1回は食べたくなる様です。

 

 

 

 

まずは入口左手の券売機で食券を購入します。

今日の週替わり限定麺は「冷やし麻辣麺」¥800。
しかし、やっぱり「北極やさい」¥950が食べたかったので、「北極やさい」¥950と「ゆで玉子スライス」¥70にしました。

 

 

 

 

待つ事7〜8分で、「北極やさい」が着丼。

「なんか早いな?」と思ったら「シャキシャキで!」と言うのを忘れておりました…(涙)
ちなみにクーポンで烏龍茶を頼むのは忘れませんでした(爆)

 

 

 

 

まずはスープから。

辛い中にも味噌味スープの旨味とコクが感じられるスープ。
これだけ辛くて濃い味でも、ベースのスープの味まで良く分かります。

 

 

 

 

麺は中本特製中太ストレート麺。

モチっとした食感で、食べ応えの有る麺です。
やっぱりこの麺有ってこその「蒙古タンメン中本」ですね。

 

 

 

 

具材のヤサイと豚肉。

「北極やさい」は作り置きされているので都度調理の「シャキシャキ」と違って出て来るのが早いです。

その代わり味の染みた具材を味わう事が出来ます。

 

 

 

 

キクラゲ。

これは「シャキシャキ」で無くてもサクサク食感は変わりません。
大好きな具材の一つです。

 

 

 

 

ゆで玉子スライス。

そのままでも半個分は載っている「ゆで玉子スライス」。
更に1個分足しているので1.5個分入っています。
辛さを和らげてくれる貴重な具材です。

 

 

 

 

「北極やさい」だけに、麺とやさいを一緒に頂きます。

「シャキシャキ」の野菜のシャキシャキ感も良いですが、偶に「北極やさい」を食べてみると、味の染みた煮込んだ野菜もなかなか美味しいです。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

かなりの唐辛子の量ですが、これだけ入れてもちゃんとスープの味がするのは凄いです。
味噌味もかなり濃いめに付いていますが、スープ全体ではちゃんとまとまっている辺りは流石です。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

「蒙古タンメン中本」の「北極やさい」でしたが、「シャキシャキ」とはまた違った旨さでした。

煮込まれて味の染みた野菜と豚肉を麺と一緒に食べれば、モチっとした麺の旨さと相まって、煮込みラーメンの様な旨さです。

毎月多種多様な限定麺の有る中本ですが、やっぱりレギュラーメニューも旨いので、レギュラーを押さえつつ、限定も味わいたいと思います。

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング


関連ランキング:ラーメン | 町田駅