広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は久しぶりに、小田急相模原の「ワンタン屋キョウ」さんにワンタンを食べに行きました。

前回は今年2月だったので、ざっと9ヶ月ぶりの訪問です。

 

 

 

 

メニューに「冷やしワンタン」と「冷やしワンタン麺」が増えています。

暑い時に来れば良かった…

お店に入ったら第一声「随分久しぶりダネ!半年ぶり?1年ぶり?」。
「いやいや1年は経ってないでしょう。半年位ですよ」と返しましたが、後で調べたら9ヶ月ぶり…ご無沙汰でした。

ちょっと迷いましたが、いつもの「ミックスワンタン」¥650にしました。

 

 

 

 

待つ事7〜8分で「ミックスワンタン」が到着。

今日は海苔が刻み海苔では無く岩海苔(?)との事。

 

 

 

 

最初にそのまま食べて、次に酢醤油で食べてみます。

酢醤油で食べるとサッパリしていて美味しいです。

キョウさん曰く「肉ワンタンは『冷たいワンタン』にして何も掛けずに食べるのが一番旨い」との事。
しかしながら「冷たいワンタン」のスープ無しをそのまま出して良いのか、本人も迷っている様です。

 

 

 

 

海老ワンタンも酢醤油で食べてみます。

大きめの海老が入っていて、海老の旨味と挽肉の旨味で美味しいです。

 

 

 

 

キョウさんが「辛味噌使わないの?肉ワンタンは辛味噌つけて食べると旨いヨ」との事。

いつも酢醤油に辛味噌を入れていたので、ワンタンに直接付けて食べるのは初めてです。

 

 

 

 

と言う訳で、キョウさんオススメの「辛味噌」を付けて頂きます。

なるほど、辛味噌の中華風香辛料が効いている感じで、この食べ方も旨いです。

 

 

 

 

「海老ワンタンは味が濃いから合わないかも」とキョウさんが言っていましたが、海老ワンタンでもチャレンジしてみます。

言う程海老ワンタンの味は濃い訳では無いので、海老ワンタンでも辛味噌はアリですね。

 

 

 

 

岩海苔(?)。

岩海苔と言うより生海苔の様なタイプの海苔です。
海苔の風味が濃くて美味しいです。

 

 

 

 

スープに入っているので、そのままでも食べられます。

キョウさんの言う様に、ワンタンそのものにも味は付いているので、スープは薄味になっています。

 

 

 

 

ワンタンを食べ終えて、スープを味わいます。

台湾や中国の方々は、割と薄味のスープがお好きな様で、こう言った感じのスープは現地の麺料理などでも良く見掛けます。

でも、そのおかげでワンタンをスープでも食べられますし、酢醤油や辛味噌を載せて食べても美味しく頂けます。

「ワンタン屋 キョウ」さんの「ミックスワンタン」でしたが、安定の旨さでした。

キョウさんの角煮や大きな肉団子も美味しいので、緊急事態宣言も開けた事ですし、また食べに行きたいと思います。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


グルメランキング

 

関連ランキング:中華料理 | 小田急相模原駅