広告

スポンサーリンク


どうも、Mormorです!

 

今日は近くまで行ったので、初訪問の「風来居」に行って来ました。

こちらは「山頭火」出身の店主さんが始められたお店だそうで、やはり塩豚骨のスープがウリの様です。

 

 

 

夏季限定の「しおつけ麺」も美味しそうです。

と言うより、結構暑い日だったので、つけ麺が食べたい気分だったんですよね・・・

 

 

 

ダメ推しの様に、券売機の上にも「しおつけ麺」の看板が・・・

こうなって来ると、もう「しおつけ麺」しか無い様に思えて来ます。

 

 

 

壁にはメニューの札が掛かっています。

「たまかけごはん」も名物の様です。
「みそらーめん」も気になります。

 

 

 

店内は非常に狭くて細長いです。

座っている人の背後を、横になって進む感じです。

 

 

 

卓上調味料は、一味、胡椒、そして酢です。

箸箱には追加注文用の飲み物やトッピング、サイドメニューが書かれています。
追加注文は現金でOKの様です。

 

 

 

厨房の真ん中あたりにもメニューがあります。

最近は辛いメニューを用意している所が多いですね。

 

 

 

 

待つ事10分位で「しおつけ麺」が着丼。

「しおつけ麺」なので、もっと白っぽいかと思ったら、意外に濃い色でした。

 

 

 

麺は「らーめん」の細麺と違って中太麺です。

「らーめん」の麺と比較して、色が白っぽく、麺は太めです。

 

 

 

 

スープに浸して頂きます。

食べてみると、なるほど山頭火を思わせる、少しトロミの有るクリーミーな後味のスープです。

水で締められた麺は、ツルモチ食感でしっかりコシが有ります。
流行りの極太麺では有りませんが、つけ麺の麺としては申し分有りません。

 

 

 

チャーシューは比較的厚めのチャーシューです。

見た目と違って案外食べ応えが有って、味もしっかり目です。

 

 

 

細めのメンマ。

サクサク食感で、適度な味付けのメンマです。

 

 

 

「秋田美人ねぎ」。

柔らかくて、甘みの有る葱です。

 

 

 

トッピングの海苔。

東京ラーメンに良く載っている感じの海苔です。

 

 

 

スープに浸して、麺を包んで頂きます。

まろやかな塩味スープに海苔の磯感が加わり、とても美味しいです。

 

 

 

 

麺と具を完食したので、スープ割りを頼みました。

新たに胡麻を振って、豚骨スープを足してくれます。

 

 

 

豚骨スープで割られたスープは、恐らく「らーめん」のスープに近いと思われます。

塩分濃度が下がったお陰で、豚骨スープのまろやかさとクリーミーさがはっきりとわかる様になりました。

確かに「山頭火」のクリーミーな塩豚骨の味ですが、「山頭火」よりもさっぱりしていて、塩味がややシャープな印象です。

 

 

 

と言う訳で、完食。

初訪問の「風来居」でしたが、出身店の「山頭火」の味を踏襲しつつ、よりキレのある塩ダレや、さっぱりした後味で、独自性を出していると思います。

醤油ラーメンが基本の旭川に有って、「クリーミーな塩味ラーメン」という独自の味を打ち立てた「山頭火」。

その「山頭火」の味を更に磨いた様な「風来居」のラーメン。
常連ぽい人は「醤油らーめん」を頼んでいる人が多いのが印象的でした。

次回は是非「醤油らーめん」を食べてみたいと思います。

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 新宿西口駅西新宿駅西武新宿駅