広告

スポンサーリンク



どうも、Mormorです!

今日は2020年1月の定期検診に行って来ました。

前回の検診の結果が良好だったので、定期検診は約3ヶ月後になり、今月行って来ました。

 

今回の検診は血液検査、レントゲン、心電図、エコーと盛り沢山です。
検査結果は引き続き良好で、BNPは7.8、EFも55%をキープ、血流も心臓の動きも問題無いとの事で、一安心です。

レントゲン写真でも、一昨年10月の退院時よりも心臓が小さくなっている事が確認出来、拡張型心筋症の症状が緩和されている事が分かりました。
胸水が溜まっている様な事も無く、心電図の波形も極めて正常で、エコー検査の映像では心臓の動きが昨年10月の退院時と比べて大きく改善されている事が分かりました。

HbA1cの値も正常値内でしたが、γ-GTPが58とやや高めになりました。
まぁ、これは年末年始でお酒を飲む機会が多かったので止むを得ません。
大幅に上回っている訳では無いので、多分次回は改善するでしょう。

中性脂肪TGの値は、前回を下回ったものの、まだ正常値までは行っていません。
また、年末年始の食っちゃ寝の生活で、体重が2kg程増えてしまったので、引き締めなければなりません。

血圧は95〜119で安定しており、脈拍は50〜80の間に収まっています。
医師の話では脈拍が低くなっているのはβブロッカーのせいでは無いかとの事で、血流は十分なので問題無いと言う事でした。

と言う訳で、TGに関しては要改善とされたものの、他はほぼ問題無いと言う事で、次回は約3ヶ月後の4月頭と言う事になりました。

引き続き良好な状態を維持出来ているので、この調子で進めたいと思います。
指定難病の拡張型心筋症を患ってはいますが、経過が良好なので、特定医療費(指定難病)医療費助成制度は引き続き対象外となりました。

経過が良好なので、補助は受けられませんが良い事です。
ワーファリンを飲まずに済む様になったので、納豆も食べられますし、ワカメや昆布も全く問題無しに食べられるので、ありがたい事です。

と言う訳で、2020年1月の定期検診でした。

 

 

広告

スポンサーリンク


 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


心筋症ランキング