広告

スポンサーリンク


どうも、Mormorです!

 

今日は近場の未訪店探索と言う事で、町田の「noodles」さんに行って来ました。

ここは有名店だった「胡心房」の隣で、「辛麺真空」本店も近くにあります。 「胡心房」は既に休店して1年以上経ちますが、再開の目処は立っていない様です。

 

 

 

 

入り口横には営業時間のお知らせが貼ってあります。

定休日は火曜日で、第二・第四水曜日も休みです。
町田のラーメン店は水曜休みが多いです。

 

 

 

 

ここは食券制なので、入り口を入って左奥の券売機で食券を購入します。

基本はラーメンとつけ麺、それにトッピングの違いと麺量の違いでバリエーションが有ります。
サイドメニューはチャーシュー丼で、葱塩とタレの2種類が有り、葱塩の方はセットメニューも有ります。
セットメニューは食券では無く現金制になっています。

 

 

 

 

券売機の上にセットメニューとお子様ラーメンのメニューが有ります。

初訪という事も有り、「味玉ラーメン」¥850にしました。
サイドメニューの「チャーシュー丼」も評判が良いので物凄く惹かれましたが、ダイエット中なのでそこは我慢しました。

 

 

 

 

L字型のカウンターの角に座りました。

卓上調味料は胡椒と酢のみ、箸とレンゲ、水はセルフなのでコップと水差しが有ります。

 

 

 

 

待つ事5分程で「味玉ラーメン」が着丼。

思ったより濁った色のスープです。

 

 

 

 

まずはスープから。

少し濁ったスープは豚骨や鶏ガラから採った動物系スープに魚介系スープを合わせたダブルスープ。
店主さんは元祖ダブルスープの名店「青葉」の出身だそうですが、青葉のスープより魚介の風味が強めに出ており、初めに節系の風味が来るスープです。

しかし動物系スープもしっかり効いており、豚骨らしいどっしり感と、熱々のスープが最後まで冷めない様、香味油もたっぷり入っています。

 

 

 

 

麺は中細の縮れ麺。

厨房にビニール袋に入った麺が置いて有り、ラベルが貼って有ったので、何処ぞの製麺所のものと思われます。

茹で加減は正にジャストな感じで、適度な歯応えとモチモチ感が有り、ダブルスープが絡んで美味しいです。

 

 

 

トッピングのチャーシュー。

奥様が切っていましたが、大きな肩ロースチャーシューを半分に切って入っています。

とても柔らかく煮られていますが、肉のしっとり感も残っており、美味しいチャーシューです。
なるほど、このチャーシューが入った丼なら旨そうです。
サイドメニューのチャーシュー丼が人気な訳ですね。

 

 

 

大きなメンマ。

小鍋で温めて提供されるメンマは、丁度良い味加減で、大きいにも関わらず柔らかくて適度な食感です。

 

 

 

 

トッピングの海苔。

大きさは家系ラーメンの半分ほどですが、そこそこ厚みが有って美味しそうな海苔です。

 

 

 

 

スープに浸して、麺を包んで頂きます。

磯の香りで、ダブルスープと良く合います。

 

 

 

 

味玉。

白身の一部までトロトロな味玉。
色の割に味は薄めで、スープに浸して食べると丁度良い味になります。

 

 

 

 

と言う訳で完食。

スープが旨くて、危うく完飲しそうになりました。

初めて「noodles」のラーメンを食べましたが、なるほど評判通り美味いラーメンです。
何かが突出している訳では有りませんが、魚介の効いたダブルスープは旨味で食べさせるタイプで、醤油ダレはそれほど主張せず、良いバランス感です。

麺も突出して美味いと言う訳では有りませんが、茹で加減を含めてこのスープに合っている気がします。

具材が美味しいのもここの特徴で、特にチャーシューは出色の出来だと思います。
やはりチャーシュー丼は食べて見た方が良さそうです。

未食のつけ麺も、茶色い太麺が見るからに旨そうだったので、次回はつけ麺を食べて見たいと思います。

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 町田駅