広告

スポンサーリンク



どうも、Mormorです!

 

今日は先日お取り寄せした、「カネキッチンヌードル」の「地鶏丹羽黒どり醤油らぁめん」が届いたので、早速作ってみました。

カネキッチンヌードル」は前々から行きたかったのですが、Covid-19の騒ぎで当分行かれそうに無いので、お取り寄せしてみる事にしました。

三河屋製麺製の細麺と、スープ+チャーシューのセットです。

 

 

 

 

丁寧な説明書が付いています。

「スープを温めすぎると、チャーシューが硬くなる」との事で、麺を茹でるタイミングが難しそうです。

 

 

 

 

まずはスープのパウチを湯煎します。

チャーシューが硬くなり過ぎない様に、4分位湯煎します。

 

 

 

 

麺の茹で時間も4分なので、スープの鍋が沸騰したら麺も茹で始めます。

茹で始めて2分程経ったら、スープを丼に移します。

 

 

 

 

麺が茹で上がったら、湯切りして丼のスープに入れて、トッピングを載せて完成です。

トッピングはチャーシューはスープに入っていたもの、九条ネギ、市販のメンマ、自作の半熟味玉です。

 

 

 

 

まずはスープから。

醤油の香ばしさと共に、鴨の様な風味がします。
とても鶏とは思えない、「丹羽黒どり」の濃厚な風味です。

 

 

 

 

麺は三河屋製麺製の細麺。

麺にツブツブが見えるので、フスマもしくは全粒粉練り込みと思われます。
4分茹でるとかなり柔らか目になりますが、このスープには合っている気がします。

小麦の風味がして、適度な歯応えが有る旨い麺です。

 

 

 

 

大きなチャーシュー。

スープの袋に折り畳まれて入っていました。
比較的薄いチャーシューですが、しっかりとした肉感が有り、スープの邪魔をしない適度な味付けになっています。

 

 

 

 

メンマ。

市販品ですが、醤油味スープには良く合う味付けです。
適度な歯応えも有り、良い箸休めになります。

 

 

 

 

九条ネギ。

お家ラーメンの為に買って来た九条ネギ。
柔らかくて旨味の有るネギで、ラーメンには良く合います。

 

 

 

 

自作半熟味玉。

黄身が絶妙に半熟で、和風出汁の効いた味玉。
自画自賛ながら、旨いです。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

この「地鶏丹羽黒どり醤油らぁめん」、兎に角スープが旨いです。
鴨の出汁の様なコクが有り、香ばしい醤油も優しい味で、正直幾らでも飲めそうな味です。

優しい味で、塩分を抑えて旨さで飲ませるタイプのスープで、「超純水彩麺 天国屋」さんの鶏系ラーメンが近い味なのですが、「丹羽黒どり」のコクが独特の風合いを出しています。

地鶏のスープは何度か味わった事が有りますが、ここまで鴨に近いコクを持ったスープは初めてでした。

流石はピブグルマンに選ばれるだけの事は有り、スープ、麺、具材のどれをとっても高いレベルでまとめられています。

Covid-19が収まったら、是非とも訪問したいお店の一つです。

 

 

こちらを是非参考下さい!→「お家で食べよう!:お取り寄せラーメン一覧

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

 

関連ランキング:ラーメン | 東長崎駅落合南長崎駅