広告

スポンサーリンク



どうも、Mormorです!

 

今日は先日買って来た「天国屋」さんの鶏系ラーメン「淡口醤油」と「濃口醤油」を作ってみました。

「白醤油」は次回に取っておきます。

 

 

 

 

まずはスープを湯煎します。

「淡口醤油」と「濃口醤油」です。

 

 

 

 

麺は茹で時間が55秒〜1分15秒なので、タイマーを1分にセットしました。

茹で時間が短いので、スープを丼に移してから茹でます。

 

 

 

 

「濃口醤油」。次女に作ってあげました。

見た目はかなり濃い色なので、味が濃そうに見えますが、実際には香ばしい醤油の風味の割に塩分は低めで、優しい味のスープです。

 

 

 

 

「淡口醤油」。奥さんに作ってあげました。

「濃口醤油」の様な香ばしい醤油では有りませんが、旨味が感じられる醤油味スープです。

 

 

 

 

「濃口醤油」は醤油の香ばしさが味わえます。

次女が食べきれなかったので、貰いました。
優しい味のスープはとても美味しいです。

 

 

 

 

細麺ストレートの麺。

細麺ながらしっかりとした歯応えがあり、小麦の風味のする旨い麺です。
「天国屋」さんの鶏系ラーメンに良く合う麺です。

今回は家族に作ってあげたので、ちょっと味見させて貰った位ですが、醤油の風味・旨味を上手く引き出していると思います。

流石は佐々木店主、引き出しが多くて、どんな味でも作れますが、鶏系の清湯スープを使ったラーメンは得意中の得意ですね。

緊急事態宣言が解除されたとは言え、Covid-19の特効薬もワクチンもまだ無い状況なので、今暫くはお家ラーメンで行こうと思います。

 

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

 

関連ランキング:ラーメン | 成瀬駅南町田グランベリーパーク駅つくし野駅