広告

スポンサーリンク



どうも、Mormorです!

 

暑くなってくると、サッパリした食べ物や冷たいものを食べたくなりますが、晩御飯メニューを考えるのが一苦労です。

そこで、子供たちの好きな鶏肉を使い、ネギ塩レモン味でサッパリ味の「鶏胸肉のネギ塩レモン焼き」を作ってみる事にしました。

 

 

 

 

鶏胸肉のネギ塩レモン焼きの材料(3〜4人分)

・鶏胸肉       :2枚

・長ねぎ       :1/2本

 

鶏胸肉のネギ塩レモン焼きの調味料(3〜4人分)

★塩         :小さじ1

★粗挽き黒胡椒    :小さじ1/2

★水         :大さじ2

★ごま油       :大さじ2

★レモン汁      :小さじ4

・片栗粉       :大さじ2

・サラダ油      :大さじ1

 

 

 

 

 

①鶏胸肉を一口大に切り、ビニール袋に入れて片栗粉大さじ2を加えて良くまぶす。

この段階で塩胡椒しても良いですが、味が濃くなり過ぎない様に控えめにした方が良いです。

 

 

 

 

②★印の調味料を合わせて、合わせ調味料を作る。

胡椒の量は、小さなお子様が居る場合などは加減して下さい。

 

 

 

 

③フライパンを熱して、油を敷き、鶏肉を焼く。
 表面が白くなってきたら②の合わせ調味料を加える。

鶏肉が白っぽくなってきたら、合わせ調味料を加えます。

 

 

 

 

④水分が飛んできたら、ネギを加えます。

ネギの辛味が苦手な人は、早めに入れて良く火を通すと辛味が和らぎます。

 

 

 

 

⑤中まで火を通すため、蓋をして5分程蒸し焼きにします。

火加減は弱火でOKです。

 

 

 

 

⑥蓋を開けて、水分を飛ばします。

蒸し焼きにすると水分が出るので、それを飛ばします。

 

 

 

⑦器に盛って完成です。

レモンの風味とネギ塩の味で、サッパリしているので、暑い夏にピッタリな料理です。

 

 

 

 

と言う訳で、『鶏胸肉のネギ塩レモン焼き』の作り方でした。
暑くなってくると食欲が減退するので、サッパリ味の「鶏胸肉のネギ塩レモン焼き」を是非作ってみてください。

 

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


健康・ヘルシー料理ランキング