広告

スポンサーリンク



どうも、Mormorです!

 

今日はTwitterで予告されていた「牛骨らーめん」を食べに、「超純水彩麺 天国屋」さんに行って来ました。

ちょっと用事が有って、オープンの11:00ギリギリに着きましたが、先客3名で4番目でした。

 

 

 

 

Twitterの告知。

日曜限定かと思っていましたが、日曜日のTweetで

明日も牛骨らーめん10食ほど販売できます

との事で、月曜日にも10杯分だけ販売する事になりました。

 

 

 

 

と言う訳で、11:00オープンで入店。

もちろんオーダーは「牛骨らーめん」なので、現金払いです。

 

 

 

 

奥から順番に座って行くので4番目に座りました。

「牛骨らーめん」を現金でオーダーしました。
ちなみに前の3人も「牛骨らーめん」で、後客も「牛骨らーめん」の方ばかりだったので、恐らく先着10名ちょっとで「牛骨らーめん」は完売だったと思います。

 

 

 

 

待つ事7〜8分で、「牛骨らーめん」が着丼。

黄金色のスープにローストビーフ、粒マスタード、紫玉ねぎ、アスパラガスと映えるビジュアルです。

 

 

 

 

まずはスープから。

牛骨特有の優しい味のスープに、フライドガーリックがコクと旨味をプラスして、しっかりした味になっています。

 

 

 

 

麺は平打ちの中太麺。

家系ラーメンの麺より薄いものの、幅は同じ位で、茹で加減は正にジャストな感じです。

スープが良く絡むので、牛骨スープと麺の旨さを味わえます。

 

 

 

 

ローストビーフ。

内側はしっかりレアに仕上がっています。

 

 

 

 

ローストビーフには粒マスタードが一番。

と言う訳で、粒マスタードを載せて頂きます。
粒マスタードの酸味と辛味がローストビーフの旨味を存分に引き出してくれます。

 

 

 

 

紫玉ねぎ。

彩りを添えると共に、爽やかな辛味と甘みを感じさせてくれます。
ローストビーフと相性も抜群です。

 

 

 

 

アスパラガス。

細身のアスパラガスは柔らかく、絶妙な茹で加減で歯応えも爽やかです。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

牛骨スープにフライドガーリックの旨味とコクが溶け込み、粒マスタードの酸味と辛味も加わり、複雑な旨さになっています。

 

 

 

 

ここで佐々木店主オススメのライスのサービスです。

半ライスにして貰いました。

 

 

 

 

スープを注いでお茶漬け風にして頂きます。

佐々木店主が勧めるだけあって、牛骨スープはライスと良く合います。

 

 

 

と言う訳で、完食。

しっかりスープまで完飲してしまいました。

「天国屋」さんの限定「牛骨らーめん」でしたが、前日に

さあ牛骨スープ完成!
二年前を遥かに超えた

とTweetしていただけあって、牛骨の旨味をしっかりと引き出したスープでした。

その珠玉のスープにフライドガーリックと言うシンプルな構成ながら、フライドガーリックが優しい味の牛骨スープにコクと旨味を与え、更にローストビーフに載っている粒マスタードの酸味と辛味が加わり、複雑かつ奥行きの有る味になっています。

改めて佐々木店主の引き出しの多さには感服しました。

 

 

広告

スポンサーリンク


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 成瀬駅南町田グランベリーパーク駅つくし野駅