広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は先日通販で取り寄せた、徳島の「支那そば三八」の「元祖徳島黄金支那そば」を作ってみました。

徳島のラーメンは初めてなので、興味津々です。
ちなみにスープ、麺にチャーシューとメンマがついて1食分¥600と言うバーゲンプライス!
送料を入れても一般的なお取り寄せラーメンの7割位の値段です。

 

 

 

 

まずは具材の湯煎から。

冷蔵タイプなので温めなくても良いのですが、冷たいままだとラーメンに載せた時に冷めてしまうので、3分ほど温めました。

 

 

 

 

同時並行でスープを温めます。

スープの湯煎時間は約10分です。

 

 

 

 

細麺の麺は茹で時間2分と有りました。

でも冷凍で2分なので、冷蔵だと少し短めの1分30秒にしました。

 

 

 

 

スープを丼に移し、湯切りした麺を入れ、トッピングを載せて完成です。

九条ネギと半熟味玉は追加しました。

 

 

 

 

まずはスープから。

白濁したスープは豚骨+鶏ガラのスープです。
感じとしては豚骨スープと鶏白湯スープを合わせた様な味です。
コクが有るのに後味はスッキリしています。

 

 

 

 

麺は細麺ストレート。

博多ラーメンよりは太いものの、熊本ラーメンよりは細い感じです。
パツンと言う食感で、小麦の香る旨い麺です。

 

 

 

 

バラチャーシュー。

煮豚系のチャーシューですが、少し甘みの有る味付けが絶妙で、とても美味しいチャーシューです。

 

 

 

 

小さめのメンマ。

色は薄いですが、味はちゃんと付いています。
食感の方もサクサクで適度な食感です。

 

 

 

 

自作の半熟味玉。

黄身の中心が半熟で、和風の出汁で美味しく出来ました。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

優しい味で、コクが有りながら後味がスッキリとしたスープです。
スープとしては家系ラーメンのスープを塩味にした感じですが、少し鶏白湯スープ寄りかもしれません。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

徳島の「支那そば三八」の「元祖徳島黄金支那そば」でしたが、1食¥600と言う脅威のコスパで、価格を超えた旨さの一杯でした。

スープの量も少なめで麺も細いので、物足りないのでは無いかと思いましたが、思いの外コクのあるスープが不満を感じさせません。

ちゃんとチャーシューとメンマが付いていてこの値段は本当にビックリです。
有名ラーメン店の1/2位の値段で、かなりの旨さなので、今までお取り寄せしたラーメンの中ではコスパNo.1の一杯でした。

初めて食べた「徳島ラーメン」ですが、個人的には好きな味なので、また食べてみたいと思います。

 

 

 

 

こちらも是非参考下さい!→「お家で食べよう!:お取り寄せラーメン一覧

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 佐古駅