どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は奥様の実家に帰省する途中で、御在所SA下りに立ち寄ったので「山本屋本店」の「味噌煮込みうどん」を食べて来ました。

以前、名古屋のエスカに有る「山本屋本店 エスカ店」で「ささみと九条葱の味噌煮込みうどん」を食べましたが、1年9ヶ月ぶりの山本屋本店です。

 

 

 

 

「EXPASA御在所(下り線)『山本屋本店』」はフードコート内に有るので、注文して前払いした後、呼び出しブザーが鳴ったら取りに行く形式です。

フードコート内とは言え、「山本屋本店」の土鍋はサイズがやや小さいものの、あの独特の土鍋です。

 

 

 

 

土鍋ならではの保温性で、運んで来た後でも煮立っています。

熱々を食べられるのと、冷め難いので、土鍋は味噌煮込みうどんに最適です。

 

 

 

 

まずはスープから。

名古屋特有の八丁味噌の風味が堪らなく旨いです。
名古屋コーチンの出汁も良く出ています。

 

 

 

 

超硬めの太麺。

驚く程歯応えの有る太麺のうどんは、山本屋本店の味噌煮込みうどんならではです。
この歯応えと小麦の風味のするうどんが無ければ、山本屋本店の味噌煮込みうどんになりません。

 

 

 

 

名古屋コーチン。

旨味の強い名古屋コーチン。
八丁味噌にその旨味が溶け出して、とても美味しいです。

 

 

 

 

かまぼこ。

これも欠かせない具材です。
真っ白なかまぼこは、八丁味噌のスープにとても良く合います。

 

 

 

 

途中、七味で味変してみました。

味の濃い味噌煮込みうどんですが、ちょっと辛さが加わると更に美味しくなります。

 

 

 

 

油揚げ。

お揚げにスープが良く染みて、とても美味しいです。

 

 

 

 

丁度黄身が柔らかく固まって、良い感じの茹で加減になっています。

生の内に崩して食べても美味しいですし、この様に固まってきてから食べるのもまた良いです。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

味が濃いのでカラダには良く無いのでしょうが、堪らなく旨いスープです。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

「EXPASA御在所(下り線)『山本屋本店』」の「名古屋コーチン入り味噌煮込みうどん」でしたが、普通のお店で食べる味噌煮込みうどんより少し小ぶりですが、その分価格がリーズナブルになっています。

八丁味噌を使ったスープや、驚く程硬めの麺、蓋に穴の無い土鍋など、「山本屋本店」ならではの部分は不変です。

この「山本屋本店」の「味噌煮込みうどん」、年に一回位猛烈に食べたくなる味です。

 

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


グルメランキング

 

関連ランキング:うどん | 暁学園前駅山城駅