広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は久しぶりに、町田木曽町の「3SO」さんに行って来ました。

前回は3月末に伺いましたが、約2ヶ月ぶりの訪問です。

 

 

 

 

お店の方に貼ってあった限定は「辛ニボシ3SOらーめん」のみ。

しかしTwitterでは「辛3SOチゲ風」の提供も予告されていました。

 

 

 

 

まずは入口左手の券売機で食券を購入します。

「本日の限定」には「辛ニボシ3SO」と「辛3SOチゲ風」の2つが有ります。
「辛ニボシ3SO」は準レギュラー的なので、今日は「辛3SOチゲ風」にしました。

 

 

 

 

ワンオペで開店直後だったので少し時間が掛かりましたが、待つ事15分程で、奥様の「3SOらーめん」が着丼。

奥様はベーシックな「3SOらーめん」がお気に入りです。

 

 

 

 

続いて私の「辛3SOチゲ風」が着丼。

「辛3SOチゲ風」と言うだけあって、「3SOらーめん」と比べてスープが赤いです。

 

 

 

 

まずはスープから。

「3SO」ラーメンの味噌スープをベースに、アサリの出汁の旨味と唐辛子のピリ辛さを加えたスープです。

貝出汁の旨味とピリ辛の加わったスープは、確かに「チゲ」っぽい感じです。

 

 

 

 

自家製麺の中太縮れ麺。

モチモチ食感の麺は小麦の風味のする美味しい麺です。
縮れているのでスープも良く絡みます。

 

 

 

 

角切りのチャーシュー。

仄かに八角系の中華っぽい香辛料が香るチャーシューです。
ほろほろトロける様な食感で、とても美味しいチャーシューです。

 

 

 

 

メンマ。

柔らかく、少し甘めの味付けで、3SOの味噌味スープに良く合うメンマです。

 

 

 

 

炒めたもやしと挽肉。

この香ばしいもやしと挽肉の風味も3SOのラーメンの旨さの一つです。

 

 

 

 

麺ともやしと挽肉を一緒に頂きます。

モチモチの麺に香ばしく炒められたもやしと挽肉、そして貝出汁の効いたちょっとピリ辛の味噌味スープがとても美味しいです。

 

 

 

 

アサリが載っています。

出汁としてだけでなく、具材としてもアサリを使用しています。
ピリ辛のスープにアサリやニラが入っているので、「チゲ」っぽい感じになっています。

 

 

 

 

小さめの海苔。

海苔もピリ辛のスープに良く合います。

 

 

 

 

スープに浸して海苔巻き麺にして頂きます。

ピリ辛の味噌味スープにモチモチ麺、そして海苔の磯感がとても良い感じです。

 

 

 

 

スモーク味玉。

以前「辛3SOチゲ風」を食べた時もコレをトッピングしましたが、スモーク味玉はとても美味しいです。

 

 

 

 

ニラも入っています。

アサリの風味とニラのお陰で、「チゲ」っぽさが増しています。

 

 

 

 

こちらはスモークでない味玉。

これはこれで、和風の出汁の味が良く染みていて美味しいです。
黄身もトロトロで、まろやかさが味わえます。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

「3SOらーめん」の味噌味スープをベースに、貝出汁とピリ辛を追加したスープはとても美味しいです。

 

 

 

 

と言う訳で完食。

「3SO」さんの「辛3SOチゲ風」でしたが、「3SOらーめん」の味噌味スープをベースに、アサリの出汁とピリ辛さを加え、具材もアサリやニラなどを使用して「チゲ」っぽさを出しています。

この「辛3SOチゲ風」も安定の旨さで、毎年恒例になっています。
今年も食べる事が出来て良かったです。

是非また来年も食べたいと思います。

 

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング


関連ランキング:ラーメン | 古淵駅