広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日はTwitter情報で「天城黒豚背脂を使用したスープを作ります」との事で「麺でる 相模原店」さんに行って来ました。

(写真は前回のものです)
以前「時価豚」として「伊豆の太湖豚[たいふうとん](バーナ炙り)」が出た事が有り、その脂の旨さに感動しましたが、天城黒豚背脂を使ったスープが旨く無い訳が無いので、馳せ参じました。

 

 

 

 

Twitterの告知。

伊豆の太湖豚[たいふうとん](バーナ炙り)」と同じ金子畜産の天城黒豚背脂使用のスープと聞けば、これは行くしか無いです。

 

 

 

 

お店の前の看板には「限定情報 特になし。」と書かれています。

限定では有りませんが、レギュラーメニューが大幅にグレードアップしている事はTwitterだけのヒミツの様です。

 

 

 

 

入口右手の券売機で食券を購入します。

が、サイフを見たら1万円しか有りません…
上野さんワンオペの為、当面両替不可という事で、黒烏龍茶を買いにコンビニへ行って来ました。

両替後、改めて「小ラーメン」¥790+「生玉」¥50の食券を購入しました。

 

 

 

 

待つ事10分少々で、「小ラーメンの方」と声が掛かったので、「ニンニク・タマネギ・魚粉で」とコールしました。

アブラをどうしようか迷いましたが、そもそもスープに使っている筈なので、敢えてアブラは増しませんでした。

 

 

 

 

天城黒豚背脂使用の「小ラーメン」と「生玉」です。

ニンニク・タマネギ・魚粉で結構盛り沢山です(汗)。

 

 

 

 

まずはスープから。

いつもより乳化度が高いスープ。
クリーミーさが全然違います。
それでいてクドさは無く、優しい旨味がたっぷりのスープです。
これは今まで「麺でる 相模原店」で食べた中でも間違い無く1番旨いスープです。

 

 

 

 

魚粉の載ったヤサイ。

スープに浸して食べると、とても美味しいです。

 

 

 

 

分厚いブタ。

茹で加減が絶妙で、味付けも適度なブタ。
これをヤサイと食べると最高に旨いです。

 

 

 

 

先日モデルチェンジした「マッスルプロテイン麺」。

自家製麺の極太麺は、かんすいや麺の製法を見直し、プロテインを加えた上野さんオリジナルの麺です。

ゴワモチな食感の麺は、弾力が有って歯応えも有りつつモチっとした食感の美味しい麺です。

 

 

 

 

「生玉」を溶いて、麺を浸して頂きます。

今日の「天城黒豚背脂」使用のスープは、クリーミーでマイルドな味ながら、生卵に浸してもスープの旨味が健在で、とても美味しいです。

 

 

 

 

漸く天地返し出来ました。

盛りの良いヤサイのお陰で、まずヤサイを食べないと天地返しが出来ません。

 

 

 

 

「マッスルプロテイン麺」。

加水率を上げ、麺の複合・圧延回数も減らしたのに、硬めの食感を維持している麺。

ヒミツはプロテインです。
そのお陰で、硬めのゴワゴワ食感とモチモチの食感と言う相反する要素を併せ持つ独自の麺になっています。

 

 

 

 

今日の「天城黒豚背脂」を使用したスープは本当に旨くて、クリーミーな濃厚さと、スッキリとした後味を併せ持ち、卵に潜らせてもその旨さは変わりません。

スープに浸った麺とヤサイを卵に潜らせると、コクが加わってとても美味しいです。

 

 

 

 

もう一枚のブタ。

肉と脂のバランスが絶妙なブタ。
スープの旨味と脂の甘味が堪りません。

 

 

 

 

スープの旨さはもちろんですが、この「マッスルプロテイン麺」の旨さも特筆モノです。

ゴワモチの食感も有りますが、小麦の風味がする旨い麺です。
敢えて昔のかんすいの様な、カリウムを多く含むかんすいを使用しているとの事ですが、かんすい臭くならない所が凄いです。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

いつもより乳化度が高く、クリーミーなスープ。
しかし後味はクドさが無く、スッキリ切れて行きます。

この脂の旨さは本当にオドロキです。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

スープがあまりに旨くて完飲したい衝動に駆られましたが、流石にそれはカロリー的・塩分的にマズいのでやめておきました。

「麺でる 相模原店」さんの「小ラーメン」+「生玉」でしたが、「天城黒豚背脂」がこれ程スープの味を変えるとはオドロキでした。

とてもクリーミーなのにクドさが無く、コクと旨味の増したスープは今まで「麺でる 相模原店」さんで食べた中でも1番の味です。

加えて先日モデルチェンジした「マッスルプロテイン麺」もこのスープと共に旨さをレベルアップしていて、食感と味を両立させています。

更にトッピングのブタの絶妙な茹で加減と適度な味付けも素晴らしい仕上がりです。

短期間に2度も泥棒に入られたり、機器の故障で営業出来なかったりと不運が続いていますが、上野店主の味の探求は些かも衰えていない様です。

前に進もうとする姿勢は、必ず何らかの結果に繋がって来ると思うので、是非頑張って貰いたいです。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 上溝駅矢部駅相模原駅