広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は久しぶりに町田の「いぶし銀」さんに行って来ました。

11:30開店直後に伺いましたが、店内満席で外の椅子に座ったら、先客から「食券先ですよ」と言われて慌てて店内へ…

 

 

 

 

店内入口右手の券売機上の「いぶし銀式早わかりラーメンチャート」。

まだ「風来坊」と言う名前だった頃に「つけ麺・醤油味」を食べて以来、「ジャパン」、「ターボ」、「GT」、「スタミナ」などを改装前の時に頂き、前回訪問時は「大人の塩ラーメン」を頂きました。

 

 

 

 

改装後に新調されたタッチパネル式の券売機。

以前は現金のみだったと思いますが、LINE PayやPayPayなどのQR決済にも対応した様です。

 

 

 

 

レギュラーメニューの下に「限定」メニューが有りました。

今日は折角なので、限定の「焦がし味噌ラーメン」¥900をPayPayで支払いました。

食券を買って、外の椅子に戻ると後客が次々にやって来ました。
待つ事20分程で、漸く店内へ。

 

 

 

カウンター席に案内されて、待つ事10分少々で「焦がし味噌ラーメン」が着丼。

分厚いチャーシューにニラ、そして生姜が載っています。

 

 

 

 

まずはスープから。

“焦がし味噌”と言う名前から濃いめの味を想像していましたが、香ばしい焦がし味噌が突出する事無く、スープ全体の旨味がしっかり感じられるバランスの取れたスープです。

 

 

 

 

麺は太縮れ麺。

菅野製麺製の麺と思われます。

ツルモチ食感の麺で、焦がし味噌スープが良く絡んでとても美味しいです。

 

 

 

 

分厚いバラチャーシュー。

表面を炙ってあって、香ばしいちゃーしゅーです。
とても柔らかくて、あっという間に解れます。

 

 

 

 

キクラゲが沢山載っています。

個人的にとても大好きな具材なので、とても嬉しいです。
ザクザクした食感と、独特の味が焦がし味噌スープに良く合っています。

 

 

 

 

ザク切りのキャベツ。

焦がし味噌スープにキャベツが物凄く良く合います。

 

 

 

ニラ。

ニラの風味が焦がし味噌と相まって、とても美味しいです。

 

 

 

 

味噌ラーメンと言えば、の定番具材であるコーン。

コーンの甘みが味噌味スープと絶妙なコンビネーションです。

 

 

 

 

生姜。

爽やかな風味と寒い日はポカポカになる効果の有る生姜。
味噌味スープと生姜もとても良く合う組み合わせです。

 

 

 

 

生姜を溶いて、麺を頂きます。

生姜の爽やかな風味と焦がし味噌の旨味が合わさって、とても美味しいです。

 

 

 

 

ニラと麺を一緒に頂きます。

焦がし味噌にニラの風味が加わり、ツルモチ食感の麺がとても美味しいです。

 

 

 

 

ザク切りキャベツを絡めて麺を頂きます。

スープに浸ったザク切りキャベツの甘みで、とても美味しいです。

 

 

 

 

途中、卓上調味料で味変してみます。

これはタバスコ的な感じの調味料でしょうか?

 

 

 

 

少量入れてみて、麺を食べてみます。

殆ど辛さは感じませんが、ちょっと味がマイルドになった気がします。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

焦がし味噌とベースのスープがバランス良く調和しており、焦がし味噌特有の旨さを引き出しています。

生姜が加わって爽やかな風味も有り、とても美味しいスープです。

 

 

 

と言う訳で、完食。

ダイエット中で無ければ「一口ライス」¥50か「小ライス」¥100を頼んでライスドボンして最後までスープを味わいたい所です。

「いぶし銀」さんの限定「焦がし味噌ラーメン」でしたが、物凄く良くバランスの取れた激ウマな一杯でした。

焦がし味噌の風味が突出する事無く、ベースのスープと一体化していて、とても美味しいスープです。

そこに生姜が加わり、独特の風味と爽やかさを加えています。

具材の方も、バラチャーシュー、ザク切りキャベツ、ニラ、キクラゲ、コーンと、どれを取っても味噌ラーメンと相性抜群の具材を並べ、抜かり有りません。

本来的には、絶対にライスを合わせるべきだと思います。
スープにライスドボンが間違い無く旨い一杯だと思います。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング


関連ランキング:ラーメン | 町田駅