広告

スポンサーリンク


どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日はTwitter情報で、11/13より限定の「生姜鶏白湯ラーメン」が提供されるとの事で、「81番」に行って来ました。

前回は9月に限定の「鶏と魚介のチャーシュー麺」を食べに来ました。

 

 

 

 

Twitterの告知。

「81番」はレギュラーメニューが鶏ベースのスープですが、鶏白湯の限定はあまり見た事が無いです。

 

 

 

 

お店の入口横にも「限定『生姜鶏白湯ラーメン』やってます」と言う貼り紙が有ります。

丁度満席になってしまったので、暫し外で待ちます。

 

 

 

券売機の上にも「生姜鶏白湯ラーメン」の貼り紙が有ります。

「限定メニュー」¥1,000の食券の様です。

 

 

 

入口左手の券売機で食券を購入します。

「限定メニュー」は一番右の列の上から4番目のボタンです。

 

 

 

待つ事10分程で、「生姜鶏白湯ラーメン」が着丼。

ワンタンも入っていて、盛り沢山です。

 

 

 

まずはスープから。

シチューの様な鶏白湯スープ特有のコクと旨味が有ります。

シンプルな塩の味と濃厚な鶏白湯スープの組み合わせで、生姜のお陰か思いの外後味はサッパリしています。

 

 

 

 

麺は中太の手揉み麺っぽい麺です

恐らく三河屋製麺製と思われます。

モチモチ食感の美味しい麺です。

 

 

 

 

鶏モモ肉チャーシュー。

鶏モモ肉特有の脂の旨味が有って、美味しいチャーシューです。

 

 

 

 

ワンタン。

餡がたっぷりの大きめなワンタンです。
鶏白湯スープのラーメンでワンタンを食べたのは初めてですが、とても美味しいワンタンです。

 

 

 

 

材木メンマ。

太いですが柔らかく煮られているメンマ。
鶏白湯スープの味と良く合っています。

 

 

 

 

小松菜。

白河ラーメンでは定番具材です。
シャキシャキ食感で、思いの外鶏白湯スープにも合います。

 

 

 

 

たっぷりの白髪ネギ。

ネギの爽やかな辛味が鶏白湯スープととても良く合います。

 

 

 

 

白髪ネギを絡めて麺を頂きます。

ともすればクドくなりがちな鶏白湯スープですが、ネギのお陰でとてもサッパリと頂けます。

 

 

 

 

途中、ブラックペッパーで味変してみました。

鶏白湯スープにはブラックペッパーが良く合います。

 

 

 

 

味変後の麺を食べてみます。

鶏白湯スープにブラックペッパーのスパイシーさが加わり、とても美味しいです。

 

 

 

 

鶏モモ肉チャーシューと麺を頂きます。

鶏モモ肉は適度に脂が乗っているので、脂の甘みが有ってとても美味しいです。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

シチューの様な鶏白湯スープ特有のコクと旨味が有り、シンプルな味付けで、後味は比較的サッパリしています。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

「81番」の限定「生姜鶏白湯ラーメン」でしたが、生姜のお陰で後味がスッキリしていて、とても食べ易い一杯でした。

それでいて鶏白湯スープ特有のコクと旨味はしっかり有って、中太の手揉み麺っぽい麺ととても良く合っています。

具材の鶏モモ肉チャーシューやワンタン、メンマ、小松菜、白髪ネギも、このスープととても良いコンビネーションで、美味しく頂けました。

「81番」の限定と言うと、鶏と魚介のスープに醤油味と言うのが多かった気がしますが、鶏白湯スープの限定はとても良かったと思います。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

 

 

関連ランキング:ラーメン | 町田駅