広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は久しぶりにあの極太麺と微乳化スープを味わいに「麺でる 相模原店」さんに行って来ました。

昨日は天城黒豚の「伊豆太湖豚」のチャーシューが有った様です。
今日の限定は「シビカラ粉」です。

 

 

 

 

まずは入口右手の券売機で食券を購入します。

やはりココは「小ラーメン(チャーシュー2枚・麺量250g)」¥790と「生玉子」¥50にしました。

 

 

 

 

待つ事10分少々で、「小ラーメン」+「生玉子」が着丼。

コールは「ニンニク・玉ねぎ・魚粉」です。

 

 

 

 

まずはスープから。

今日のスープは微乳化のスープ。
濃厚な豚のスープに醤油とみりんが効いていて、魚粉も相まってとても美味しいスープです。

 

 

 

 

“マッスルプロテイン麺”。

加水率を上げ、ツルシコ食感方向にすると共に、プロテインを加える事によってコシと歯応えを増しています。

以前よりツルシコ食感を増して、コシと歯応えを確保した”マッスルプロテイン麺”は、「麺でる相模原店」の新しい魅力の一つです。

 

 

 

 

2枚入っているブタ(チャーシュー)。

しっかりした肉感が有りながら、柔らかく煮られています。
味付けも適度で、とても美味しいブタ(チャーシュー)です。

 

 

 

 

魚粉の掛かったヤサイ。

盛りの良いヤサイを食べるのに、魚粉は欠かせません。
天地返しが出来る様になるまで、ブタと共にヤサイを食べる事が出来ます。

 

 

 

 

ヤサイと麺を一緒に頂きます。

魚粉の掛かったヤサイとスープに浸った麺を一緒に食べると、丁度良い塩梅になってとても美味しいです。

 

 

 

 

「”玉ねぎ”とコールしたのに玉ねぎ忘れられたかな?」と思ったら、ちゃんと入っていました。

ヤサイの山の麓に有りました(笑)。
ヤサイの盛りが良過ぎて見えなかっただけでした。

 

 

 

 

此処まで来て漸く天地返しが出来ました。

これで漸く「つけ玉」で食べられます。

 

 

 

 

まずはそのまま頂きます。

天地返しでニンニクも混ざって、とても美味しいです。
ゴワモチのマッスルプロテイン麺が最高です。

 

 

 

 

生玉子に浸して頂きます。

最近、「麺でる」さんに限らず、二郎やインスパイア系を食べる時は、つけ麺や混ぜ麺以外なら必ず「生玉子」を付けます。

濃いめの味でも美味しく食べられますし、卵のコクが加わってより美味しく食べられます。

 

 

 

 

大きめのブタ。

肉感が有りながら、柔らかいブタ。
味付けも適度でとても美味しいです。
ヤサイと一緒に食べると更に美味いです。

 

 

 

 

ヤサイや玉ねぎを絡めて頂きます。

玉ねぎと魚粉が加わると、更に旨さが増します。
玉ねぎの爽やかな辛味に魚粉の旨味がスープの旨さを倍加させてくれます。

 

 

 

 

卵を絡めて、麺とヤサイを頂きます。

魚粉が掛かっていると、その旨味で卵を絡めても味が薄くなった感じがしません。

卵のコクが加わってとても美味しいです。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

今日のスープは微乳化で、味の塩梅が丁度良く、魚粉も相まってとても美味しいスープです。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

「麺でる 相模原店」さんの「小ラーメン」+「生玉子」でしたが、とても美味しい一杯でした。

「麺でる 相模原店」さんは限定も美味いですが、やはりレギュラーの「ラーメン」の旨さ有ってのもの。

改良された”マッスルプロテイン麺”のコシと歯応え、そして旨さも有り、スープ自体の旨さも有り、本家「ラーメン二郎」には無い「玉ねぎ」や「魚粉」トッピングもイイ感じです。

「麺でる 相模原店」さんは、シンプルな「釜玉麺」も旨くて安いので大好きなメニューです。

これからの季節は「ラーメン」が美味いので、また食べに来ようと思います。

 

 

広告

スポンサーリンク


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 上溝駅矢部駅相模原駅