広告

スポンサーリンク



どうも、Mormorです!

 

今日は先日susuru.tvで取り上げられた、日本一狭いラーメン店「シゲジン」さんに行って来ました。

ATMコーナーを改造した店舗という話はsusuru.tvを見て初めて知りましたが、行くのは2回目で、伊藤店主とは何だかんだ沢山話をしている様な気がします(笑)。

 

 

 

 

前回行った時は限定の「バブリーなトムワルクン」と言う、クリーミーなトムヤムクン風のスープのラーメンにしました。

しかしレギュラーメニューを食べていなかったので、今回はレギュラーメニューと決めていました。

 

 

 

 

この日の限定は「いとしのカリー」。

しかし、今回は初志貫徹でレギュラーの「ビーフつけ麺」¥900(少なめ:160g、赤ワイン玉子付き)にしました。

 

 

 

 

卓上調味料はブラックペッパー、ホワイトペッパー、タバスコ、そして茶筒の様な容器に入っているのは粗挽き唐辛子です。

卓上には箸とコップも有り、ポットに水が入っています。

 

 

 

 

待つ事10分程で、「ビーフつけ麺」(少なめ:160g、赤ワイン玉子付き)が到着。

マッシュポテトとピンクペッパー、ニンジンのピクルスの「シゲッキー」がキャベツのお布団を掛けている感じです。

 

 

 

 

麺の丼。

赤ワイン玉子がレンゲに載っています。

 

 

 

 

麺は太麺ストレート。

モチっと食感で、コシと歯応えの有る麺は、小麦の風味のする美味しい麺です。

 

 

 

 

スープに浸してみます。

このスープ、前回行ったにテイクアウトした「ビーフシチュー」と同じフォン・ド・ボーを使用している様です。

前回伺った時に、伊藤店主にフランス料理の経験が有るのか尋ねましたが、フランス料理店で修行した事は無く、独学との事でした。

独学でフォン・ド・ボーを作れる事自体凄いですが、赤ワインをたっぷり使って圧力鍋で煮込んだスープは正にビーフシチューです。

 

 

 

 

かなり大きな牛肉。

肉感も有って美味しい牛肉です。

 

 

 

 

キャベツを浸していただきます。

濃厚なスープと茹でたキャベツが思いの外良く合います。

 

 

 

 

「シゲッキー」の耳の部分のニンジンのピクルス。

酸味が有って柔らかいです。

爽やかな味が良い口直しになって、濃厚スープをより美味しくいただけます。

 

 

 

 

濃厚スープとニンジンのピクルスは思いの外相性が良いです。

考えてみたらビーフシチューとニンジンは相性が良いので、美味しいのは当然かも知れません。

 

 

 

 

「シゲッキー」の頭のマッシュポテトもスープに浸してみます。

ビーフシチューとポテトは相性抜群なので、美味しいです。

 

 

 

 

赤ワインと牛肉の旨味たっぷりのスープ。

モチモチ食感の太麺にスープが絡んで、とても美味しいです。

 

 

 

 

茹でキャベツと麺をいただきます。

茹でキャベツは思いの外ビーフスープに合います。

 

 

 

 

スープに浸していただきます。

茹でキャベツとモチモチの太麺も相性バッチリです。

 

 

 

 

ニンジンのピクルスと一緒に麺をいただきます。

ニンジンのピクルスは仄かに酸味がしてサッパリしています。

 

 

 

 

ニンジンのピクルスはスープに浸しても美味しいです。

ビーフシチュー的なスープなので、ニンジンの味がとても良く合います。

 

 

 

 

モチモチの太麺も、旨さに大きく貢献しています。

この食感と小麦の風味が「ビーフつけ麺」の美味しさの1つです。

 

 

 

 

ビーフシチューにつけ麺用の麺を組み合わせた様な「ビーフつけ麺」。

トッピングの「シゲッキー」も可愛いだけでは無く、キチンと具材として成立するものが厳選されています。

 

 

 

 

「赤ワイン玉子」。

初めて見ると周りの色でビックリしますが、赤ワインが香るタレに漬け込んだ味玉は、同じく赤ワインが香るスープととても良く合います。

 

 

 

 

本当は「残ったスープでオムライス¥300」にしたかったのですが、連食でかなり腹パンだったので、泣く泣くスープ割りにしました。

スープ割りではハーブを載せてくれます。

 

 

 

 

こうしてスープを味わってみると、やはりビーフシチューそのものの感じです。

これを独学で作れる伊藤店主、本当に凄いと思います。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

腹パンで完飲までは出来ませんでしたが、存分に味わう事が出来ました。

 

 

シゲジン」さんの「ビーフつけ麺」(少なめ:160g、赤ワイン玉子付き)でしたが、「ビーフシチュ+つけ麺=旨い」と言う感じでした。

赤ワイン香るビーフエキスたっぷりのスープは、思わずバケットをお願いしたくなる様な味で、モチモチの太麺も良く合います。

麺にちょこんと載っている「シゲッキー」はニンジンのピクルスもマッシュポテトもピンクペッパーもちゃんとスープに合うもので構成されており、洋服?布団?代わりの茹でキャベツも同様です。

唯一、〆の「残ったスープでオムライス」を食べ損ねた事だけが残念でした…

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:つけ麺 | 八王子駅京王八王子駅