広告

スポンサーリンク



どうも、Mormorです!

 

今日は前々からずっと行きたいと思っていた、河津のわさび園「かどや」に行って来ました。

ここは孤独のグルメSeason3第3話「静岡県賀茂郡河津町の生ワサビ付わさび丼」に登場しました。

孤独のグルメ巡礼第4店舗目です。

 

 

 

 

入り口を入ってすぐの所で、わさびを売っています。

小さなわさび田になっていて、良い感じです。

 

 

 

が、入ったら「本日の食堂の受付は終了しました」の文字が!

慌てて聞いてみたら、「わさび蕎麦」は終わってしまって、「わさび丼」しか無いとの事。
「わさび蕎麦」を食べたかった、うちの奥様は残念がっていましたが、私的には「わさび丼」が有ればOKなので、入店しました。

 

 

 

 

孤独のグルメで見たのと同じ店内。

お値段は若干変わっていますが・・・

 

 

 

 

松重豊さんのサインと、原作者の久住さんのサイン。

もう6年前になるんですね。

孤独のグルメもSeason8ですから、時の経つのは早いものです。

 

 

 

 

TVの下にも、写真やサイン、台本などが飾られています。

この時の松重さんの食べっぷりが旨そうなんですよね。

 

 

 

 

ドラマにも登場した卓上おみくじ。

これが有ると、ノスタルジーを感じます。

 

 

 

 

まずは生わさびとおろし器が運ばれて来ます。

「茎を取って、茎の有った方から円を描く様におろして下さい。根元までおろして下さいね。」との事。

 

 

 

言われた通りに、一生懸命おろします。

しかし、これは結構疲れます。

 

 

 

 

頑張って、根元までおろしました。

これだけあれば良いでしょう。

 

 

 

 

頃合いを見計らって、鰹節がたっぷり掛かったご飯がお碗に入って出て来ます。

わさび漬け4種も載っています。

 

 

 

 

「わさびを真ん中に載せて、わさびに醤油が掛からない様に回し掛けて、良く混ぜて召し上がって下さいね。」との事。

言われた通りに、わさびを真ん中に載せて、わさびに醤油が掛からない様に回し掛けます。

 

 

 

 

こちらは奥様の「生わさび付きところてん」。

こちらも生わさび付きです。

 

 

 

 

良く混ぜてから、頂きます。

香ばしいわさびの香りが、ツーンと鼻に抜けて行きます。

ご飯と鰹節とわさびと醤油だけのシンプルな料理だけに、わさびの旨さが満喫出来ます。

 

 

 

 

わさび漬け、茎わさび、わさび味噌、わさび岩のり。

これらがまた最高に旨いです。

この後の事を考えなければ、五郎さんの様にお代わりしたい所でした。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

わさび漬けが残ってしまって、勿体無いですが、後の事を考えて、我慢しました。

6年越しの念願叶って、「かどや」さんの「わさび丼」を食べる事が出来ました。

シンプルな料理だけに、素材の味で全て決まります。

これなら、TVに出て居なくても知る人ぞ知る人気メニューになっていたでしょう。

孤独のグルメに感謝です。

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


グルメランキング

 
本わさびお試しセット 1本 50g おろし金付き 伊豆産 わさびのマルキチ 生わさび わさび 山葵 ワサビ 調味料 薬味 ギフト プレゼント
 
 

関連ランキング:和食(その他) | 河津町その他