広告

スポンサーリンク



どうも、Mormorです!

 

先日、「かなさんどー」さんで沖縄料理を食べて来ましたが、〆の「ソーキそば」を堪能しました。

「沖縄そば」や「ソーキそば」はたまに無性に食べたくなる時が有ります。

 

 

 

 

こちらが「ソーキそば」。

〆の麺なので小ぶりな丼ですが、ソーキが3つも載っています。

 

 

 

 

まずはスープから。

鰹出汁の優しい味のスープは沖縄そばの特徴です。
シンプルながら飽きの来ない旨さが有ります。

 

 

 

 

平打ちでややウェーブの掛かった麺。

「そば」と言う名前ですが、そば粉は一切使われておらず、小麦粉で作られています。

昔は灰汁を加えて作られていた様ですが、現在はかん水を使用して作られており、製法上は「中華麺」に分類されます。

食感はモチっとしていて、コシは無いものの適度な食感と小麦の風味が美味い麺です。

 

 

 

 

ソーキ(豚の骨付き肉)。

このソーキは軟骨の部分で作られている為、全部食べる事が出来ます。
非常に柔らかく煮られており、味浸みは適度で、少し甘辛い味なので、麺と食べると美味しいです。

 

 

 

 

揚げかまぼこ。

沖縄特有の揚げかまぼこ。
普通のかまぼこと違い、蒸すのでは無く揚げてあるのが特徴です。
香ばしさが有って、沖縄そばには欠かせない具材です。

 

 

 

 

「こーれーぐす」。

島とうがらしを泡盛に浸けた調味料。
少量入れると、適度な辛さと泡盛の風味で美味しいです。

ちなみに長女は試しに入れようとしてドバッと入ってしまい、泡盛の風味が嫌で、食べられなくなってしまいました。

 

 

 

 

改めてスープを味わいます。

鰹出汁の優しい味に、ソーキの甘辛い味と「こーれぐす」の風味が加わって、とても美味しいです。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

「かなさんどー」さんの「ソーキそば」ですが、飲んだ後の〆のサイズなので主食には向きませんが、沖縄料理をつまみながら飲んだ後の〆には最高の一杯です。

無論飲めない方にもソフトドリンクが有りますし、ガッツリ食べたければご飯ものもあるので、食べるのをメインにしても楽しめます。

Covid-19で旅行がままならない時期なので、沖縄気分を手軽に味わえる沖縄料理店は有り難いです。

 

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:沖縄料理 | 町田駅