広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日はアノ極太麺が食べたくなったので、「特選ラー油 肉そば 寅や」さんに行って来ました。

涼しくなって来たので、そばやうどんも温かい「かけそば」、「かけうどん」推しになっている様です。

 

 

 

 

「寅や」さんはオーダー制なので、メニューからオーダーします。

一瞬「肉そば」も良いな、と思いましたが、やっぱり「小ブタ」にしました。

 

 

 

 

開店直後に伺ったので、先客は0。

いつもの、レジ横のカウンター席に座りました。

 

 

 

 

しばらくして、後客1名来店。

やっぱり「寅や郎ラーメン 並盛り」を頼んでいました。
ちなみにその後に来た人は、私の「小ブタ」を見て、やっぱり「寅や郎ラーメン 小」を頼んでいました。

 

 

 

 

待つ事15分程で、「寅や郎ラーメン 小ブタ」が着丼。

ニンニク・アブラは「有り」でお願いしました。

 

 

 

 

まずはスープから。

今日のスープはちょっとカエシが濃い目です。
醤油とみりんの甘辛い味と、豚のスープはニンニクを混ぜる前でもコクと旨味があります。

 

 

 

 

極太の麺。

茹で時間が10分を超える麺。
モチっとした歯応えで、コシが有って小麦の味が味わえます。
この麺に負けない様に、スープもパンチの有る味です。

 

 

 

 

ブタ。

今日のブタは割と小ぶりでした。
しかし「小ブタ」なので、これが4枚も入っています。
端ブタも入っていて、十分過ぎるボリュームです。

柔らかく煮られたブタは、しっかり味が付いており、たっぷり載っているヤサイと一緒に食べると美味しいです。

 

 

 

 

ヤサイ。

モヤシ9:1キャベツ位の割合のヤサイ。
量的には麺と同じ位の量が載っています。
茹で加減も申し分ありません。

 

 

 

 

麺と具を完食。

今日のスープは少々カエシが多目で、かなり味が濃いです。
個人的にはもう少し薄い方が旨いと思います。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

「特選ラー油 肉そば 寅や」さんの「寅や郎ラーメン 小ブタ」でしたが、何と言っても極太麺の歯応えとコシが最高です。

そして豚スープの旨味とブタの旨さ、ヤサイのボリューム、ニンニクとアブラで更に旨味が増します。

インスパイア系に間違い無いと思いますが、明らかに二郎とは違う味で、にも関わらずハマる味と言うのが凄い所です。

極太麺がメインで有る事は確かですが、それを支えるスープ、タレ、具材の全てがキチンと作られているので、また食べたくなる味になっているのだと思います。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:そば(蕎麦) | 小田急相模原駅