広告

スポンサーリンク



どうも、Mormorです!

 

今日はTwitter情報で「3SO赤らーめん」の提供が有るとの事で、町田木曽町の「3SO」さんに行って来ました。

Twitter限定で「おろし生姜」のサービスが有るとの事。

 

 

 

 

Twitterの告知。

赤味噌仕立てのラーメンと言えば、「3SO背脂生ニンニクらーめん」が有りましたが、赤味噌と背脂のコクとニンニクの風味が美味しい一杯でした。

味噌ラーメンに生姜と言えば、先日食べた「ラーメン郷」の「味噌ラーメン」にも生姜が載っていました。

 

 

 

 

店内の掲示には「3SO赤らーめん」の掲示は有りません。

「3SO赤らーめん」はTwitter限定だからでしょうか?

 

 

 

 

まずは入口を入って左手の券売機で食券を買います。

「3SO赤らーめん」は下から2段目の右から2番目のボタンです。
「味付きたまご」も買いました。

一緒に行った奥様は、悩んだ末に結局レギュラーの「3SOらーめん」+「味付きたまご」にしました。

 

 

 

 

カウンターの一番奥と、その手前に座りました。

食券を出して、「生姜おねがいします」とオーダーすると、杉崎店主が「平日トッピングオーダーした方にはMサイズ→Lサイズ変更できますがどうしますか?」との事。

奥様は普通で良いと言うので、「3SO赤らーめん」のみLサイズにしてもらいました。

 

 

 

 

待つ事10分少々で、奥様の「3SOらーめん」+「味付きたまご」が着丼。

相変わらず綺麗なビジュアルです。

 

 

 

 

続いて私の「3SO赤らーめん」が着丼。

赤味噌にコーン、炒めたモヤシと、王道の「味噌ラーメン」のビジュアルです。

 

 

 

 

まずはスープから。

ベースのスープ自体は鶏豚スープで同じですが、レギュラーメニューの「3SOらーめん」は白味噌ベースの甘みの有る味噌ダレなのに対し、「3SO赤らーめん」は赤味噌(八丁味噌では無い)を使用しており、よりコクが有ってやや塩分濃いめの味です。

 

 

 

 

麺は自家製麺の中太手揉み麺。

モチモチの自家製麺は小麦の風味がして、とても美味しい麺です。
手揉み麺で縮れているのでスープが良く絡みます。

 

 

 

 

角切りのチャーシュー。

柔らかくて仄かに五香粉っぽい風味のするチャーシューはとても美味しいです。

 

 

 

 

メンマ。

柔らかくて、しっかりとした味のメンマ。
サクサクとした食感で、美味しいメンマです。

 

 

 

 

たっぷり載ったモヤシやキャベツ。

ひき肉と一緒に炒めてあって、香ばしい風味が美味しいです。

 

 

 

 

コーン。

甘いコーンは赤味噌のスープに良く合います。

 

 

 

 

海苔。

海苔は「3SOらーめん」にも載っていますが、「3SO」のラーメンには海苔が良く合います。

 

 

 

 

スープに浸して麺を包んで、海苔巻き麺にして頂きます。

海苔の風味に赤味噌のスープとモチモチ麺が美味しいです。

 

 

 

 

ここでTwitter限定の「おろし生姜」が出て来ました。

赤味噌のラーメンに生姜は良く合います。

 

 

 

生姜を載せて、スープに溶かしてから頂きます。

「おろし生姜」が入ると、爽やかな辛さが加わって、とても美味しいです。

 

 

 

 

「おろし生姜」を溶かしてから、麺と野菜を一緒に頂きます。

赤味噌の味と生姜の風味が良く合っていて、とても美味しいです。

 

 

 

 

「味付きたまご」。

黄身が半熟の味玉は、控えめな味付けでとても美味しいです。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

赤味噌のコクと生姜の爽やかさが有りますが、カドの無いマイルドな味で、「3SO」らしい味のスープです。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

「3SO」の「3SO赤らーめん」でしたが、いわゆる「味噌ラーメン」の王道の赤味噌を使ったラーメンですが、やはり「3SO」らしいまろやかさの有るスープで、モチモチの自家製麺と合わせて「3SO」らしい仕上がりです。

同じ赤味噌でも、「3SO背脂生ニンニクらーめん」は背脂とニンニクでパンチのある味でしたが、「3SO赤らーめん」は優しい味です。

赤味噌のスープには生姜が良く合っていて、爽やかな味になる上にポカポカと体が温まる一杯です。

 

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング


関連ランキング:ラーメン | 古淵駅