広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は今日が最終提供との事で、この時期恒例のチョコレート油そばの、限定「カカカカカカオ」を食べに、町田の「パパパパパイン」さんに行って来ました。

先月、同じ名前のチョコレート担々麺「カカカカカカオ」を食べましたが、今月は同じ名前でチョコレート油そばです。

 

 

 

 

まずは入口右手の券売機で食券を購入します。

「限定2」¥950のボタンです。

 

 

 

 

カウンターの入口側の端に座りました。

今日の調理は倉田店主でした。
「大盛り無料ですがどうしますか?」と聞かれましたが、普通盛りにしました。

卓上の様子は変わりない様です。

 

 

 

 

待つ事7〜8分で、チョコレート油そば「カカカカカカオ」が着丼。

板チョコが載っているのがトレードマークです。
これを麺の熱で溶かして、良く混ぜてから頂きます。

 

 

 

 

ラー油とニンニク。

共に味変用ですが、ラー油はデフォルトで付いて来ますが、ニンニクは言えば出て来ます。

今日は倉田さんから「ニンニクが良く合いますけど、ニンニク要りますか?」と聞かれたのでお願いしました。

 

 

 

 

まずは板チョコを麺の下に入れて溶かし、良く混ぜます。

麺が熱い内にやらないと混ざらなくなるので、手早く混ぜます。
香りは正にチョコレートで、とても油そばのものでは有りません。

 

 

 

 

まずはこの状態で食べてみます。

確かにチョコレートの甘さを感じますが、甘塩っぱい感じの味です。
不思議と違和感は有りません。

三河屋製麺製の中太麺はモチっとした食感で、甘塩っぱい味に良く合います。

 

 

 

 

厚手のバラチャーシュー。

甘塩っぱい味に良く合う、しっかり目の味付けで、とても柔らかいチャーシューです。

 

 

 

 

海苔が入っているので、海苔巻き麺にして頂きます。

汁の無い油そばなので、海苔をスープに浸せませんが、元々柔らかめの海苔なので、そのまま包んでも大丈夫です。

海苔の風味が思ったよりも良く合います。

 

 

 

 

ここで味変のラー油を投入します。

果たしてラー油を加えたらどんな味になるのでしょう?

 

 

 

 

このラー油は思ったよりもピリッとした辛さで、甘塩っぱさにピリ辛感を加えてくれます。

ベースがオリーブオイルなのか、独特の風味も有って、コクと旨味がプラスされます。

 

 

 

 

キクラゲも入っています。

チョコレートと似た様な色合いで、独特の食感がメンマの様な役割を果たしてくれます。

 

 

 

 

カシューナッツ。

先月の同じ名前のチョコレート担々麺「カカカカカカオ」にも入っていました。
チョコレートにカシューナッツは良く合います。
またカシューナッツは中華料理の「鶏肉とカシューナッツの炒め物」にも使われており、甘塩っぱい味にも良く合います。

 

 

 

 

ここで倉田店主オススメのニンニクを投入。

チョコレートとニンニクと言う、ちょっと想像できない組み合わせです。

 

 

 

 

食べてみると、これは確かに良く合います。

ラー油でピリ辛感とコクが加わった油そばに、ニンニクのコクと旨味がプラスされ、とても美味しいです。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

限定のチョコレート油そば「カカカカカカオ」でしたが、毎年恒例なのが納得出来る完成された味でした。

チョコレートと油、そしてタレの組み合わせが絶妙で、甘塩っぱい味がベースになっており、ラー油を加える事によってピリ辛感が加わり、更にニンニクを加える事によってコクと旨味がプラスされ、文句無しに旨い一杯になっています。

正直、個人的にはパパパパパインのメニューの中では「パイナップル海老塩」に次いで2番目位に旨いのでは無いかと思います。

是非、また来年も食べてみたいと思いました。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 町田駅