広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は2021年1月14日に橋本にオープンした「濃厚煮干そば 丸にたちばな」に行って来ました。

こちらは「らーめん専門店 小川」、「しょうゆの おがわや」、「小川流」、「極上MISO BROWN」などを展開する株式会社オーファスの新たなブランドです。

 

 

 

 

まずは入口左手の券売機で食券を購入します。

店内に入ると、「限定麺をお勧めしております!」と言う声が掛かります。
初訪問なので普通の「煮干そば」にしようかと思いましたが、折角のオススメなので限定の「満ちる煮干そば」¥880にしました。

トッピング雲呑が有ったので、トッピング雲呑¥150も追加しました。

 

 

 

 

細長い店内はL字型のカウンターが有ります。

かなり狭いので、通路に人が居ると通れなくなります。

 

 

 

 

カウンターの中程に座りました。

パーティションが設置され、カウンターも高いので、Covid-19対策はバッチリです。

 

 

 

 

食券制なので、次回以降の参考ですがメニューを見てみます。

こちらは限定麺と、株式会社オーファスの他のブランドの紹介です。

 

 

 

 

こちらが「丸にたちばな」のメニュー。

基本は「煮干そば」一本で、トッピングによるバリエーションのみです。
4/1〜5/23の期間限定で「満ちる煮干そば」が提供されます。

 

 

 

 

セントラルキッチンでチャーシューやメンマ、味玉、餃子などを販売している様です。

Covid-19で内食が増えているので、面白い試みかもしれません。

 

 

 

 

この張り紙が気になりました。

そんなに熱いのかな?と思いましたが、実際に持ってみたらシャレにならない位メチャメチャ熱かったです🔥

 

 

 

 

それもその筈、厨房を見たら丼を茹でています!

ここまでやっている店は初めて見ました。
これなら熱くて持てないのも納得です。

しかしここまで熱くする必要有るんですかね?

 

 

 

 

待つ事5分少々で「満ちる煮干そば」が着丼。

セメント系では無いものの、見るからに濃厚そうです。

 

 

 

 

まずはスープから。

煮干しをミキサーに掛けた様な、煮干し全開のスープ。
丿貫」を彷彿とさせますが、煮干し100%の「丿貫」に対して、こちらのスープは恐らく鶏白湯と合わせてあるのでは無いかと思います。

ドロリとしたスープは煮干感炸裂で、正に煮干を食べている様な感じです。
しかし苦味やエグ味は少なく、食べやすい味です。

 

 

 

 

自社製麺の中細のストレート麺。

加水率低めのパツンとした食感の麺で、スープとの相性も良い様です。

 

 

 

 

炙り焼きチャーシュー。

香ばしく焼き上げられたチャーシューは、煮干スープに良く合う、ちょっと濃いめの味付けです。

 

 

 

 

トッピングのワンタン。

小さなワンタンが5つ載っています。
小さめなのでトッピングとしては丁度良い感じです。

 

 

 

 

メンマ。

オーソドックスなタイプですが、適度な味付けで、丁度良い食感です。

 

 

 

 

大きな海苔。

家系ラーメンの様な大きさです。

 

 

 

 

スープに浸して麺を包んで頂きます。

厚手の海苔は香ばしさが有り、煮干スープにも良く合います。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

ドロリとした濃厚なスープは、苦味やエグ味が殆ど無く、食べやすいです。
本当はライスドボンしたい感じですが、そこはダイエット中のため我慢我慢…

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

「丸にたちばな」さんの限定「満ちる煮干そば」でしたが、セメント系では無い超濃厚スープは食べ易い味でした。

自社製麺の麺との相性も良く、香ばしく焼き上げられたチャーシューやメンマなどの具材も抜かり無く仕上がっています。

オペレーションもしっかりしており、死角が無い印象です。

「煮干そば」一本で行くのか、今後バリエーションを増やしていくのか分かりませんが、おなじ「煮干そば」でも濃厚系もあれば淡麗系も有り、また夏場なら「つけ麺」などの展開も考えられるので、今後が楽しみです。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 橋本駅