広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は開店時にも行って、再オープンでつい先日も行った「八王子ホープ軒 かたおか」さんに行って来ました。


1週間位の間に3回も行ったので、流石に店主さんに「いつもありがとうございます!」と言われました🤣。

(写真は前回のものです)

 

 

 

 

まずは券売機で食券を買います。

4/25まではラーメン1杯¥500と言う事で、やはり「ホープ軒」と言えば太麺なので、太麺にしました。

 

 

 

 

待つ事7〜8分で「ラーメン」(太麺)が着丼。

前回は黒い丼でしたが、今回は白い丼です。
背脂の浮いたスープにロースチャーシュー、メンマ、刻みネギと、ビジュアルは変わっていません。

 

 

 

 

まずはスープから。

今回一部の方から「塩っぱかった」と聞いたので、確認の為に行ったのですが、一口飲んでみて個人的には全然塩っぱいと言う事は有りませんでした。

恐らく背脂が入っている分、味を濃いめにしてあるのは事実だと思いますが、背脂のお陰でマイルドになり、それ程「塩っぱい」事は有りませんでした。

また背脂についても風味が全く感じられないと言う話でしたが、個人的には千駄ヶ谷の「ホープ軒」と比べても何ら遜色無いと感じました。

味覚は人それぞれなので、「塩っぱい」と感じる方もいらっしゃるでしょうし、「背脂の風味が感じられない」と言うのも人それぞれでは無いかと思います。

豚骨ベースのスープはマイルドながらホープ軒らしい味で、太麺とのマッチングも悪く無いと思います。

 

 

 

 

太麺ストレートの麺。

八王子市大塚の「さぬき製麺」製で、かなり硬めの茹で上がりです。
コシが有って、歯応えも有る美味しい麺です。

 

 

 

 

薄手のロースチャーシュー。

薄手ながら大きめで、ちゃんと肉感も有ります。
この手のチャーシューなら、チャーシューメンにしても美味しそうです。

 

 

 

 

メンマ。

オーソドックスなタイプのメンマで、硬めの麺と食感の違いを楽しめます。

 

 

 

途中、ニンニクと豆板醤で味変しました。

いつもはニンニクだけで豆板醤は使わないのですが、ちょっと試してみたくなりました。

 

 

 

 

ニンニクと豆板醤を溶いた後で、麺を食べてみます。

ニンニクのコクと豆板醤のピリ辛さが加わって、これはこれで美味しいです。
でもこれを入れるとご飯が欲しくなるのは私だけでしょうか?

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

豚骨ベースのスープは、この手のスープとしては割とアッサリ系ですが、ニンニクと豆板醤を入れてあるので、コクもピリ辛感も有って、やっぱりご飯が欲しくなります。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

連食だったので、スープは完飲しませんでした。

「八王子ホープ軒 かたおか」さんでしたが、最初の時のスープは甘めのタレに澄んだ豚骨清湯スープで背脂も無く、全く違う方向性でしたが、一旦スープの改良の為に閉店し、改めてホープ軒らしい味のスープに生まれ変わりました。

「ホープ軒」と言っても様々なものがありますが、千駄ヶ谷の「ホープ軒」と比べるとややアッサリ目ですが、個人的にはちゃんと「ホープ軒」だと思います。

ちょっと難しい場所にオープンしているので、オープン記念の¥500の期間が終了した後はかなり努力が必要だと思いますが、頑張って欲しいです。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 小田急相模原駅