広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は2021年3月22日にリニューアルオープンした「がん家」さんで、前回復活した「がん担麺」を食べた際に予告されていた「冷やしがん担麺」が土日限定で提供されるとの事で、遅ればせながら行って来ました。

先週から提供開始だったのですが、なんせ土日休みでは無いので要調整の為、漸く行く事が出来ました。

 

 

 

 

Twitterの告知。

なんと「冷やしがん担麺」に酢を入れる事によって冷やし中華っぽくなるとか!?
これは試してみたいです。

 

 

 

 

まずは入口右手奥の券売機で食券…と、「がん家」さんはPayPay対応なので、「がん担麺」¥950+「替玉」¥100=¥1,100をPayPayで支払いました。

「椀カレー」¥350も気になりましたが、食べ過ぎになりそうなので止めておきました。
豚骨スープで作ったカレー、旨いんです。

待っている間に、Bloggerの「クッキング父ちゃん」さんにご挨拶頂きました。
文章から想像するのと違って、腰の低い良い人オーラが出ている方でした。

 

 

 

 

待つ事10分程で、「冷やしがん担麺」が着丼。

LINEクーポンで「黒バラ海苔」をトッピングしてみました。
練り胡麻、自家製ラー油、肉味噌、紫玉ねぎ、水菜、糸唐辛子が載っています。

 

 

 

 

スープを味わってみます。

自家製ラー油は花椒が効いていてシビレが有りますが、「がん家」さんのマイルドなスープがしっかり感じられます。

 

 

 

 

麺は三河屋製麺製の中細ストレート麺。

水で締めてあるので、「がん担麺」の時よりコシと歯応えが有ります。

 

 

 

 

良く混ぜます。

満遍なく混ざったら頂きます。

 

 

 

 

「がん家」さんのマイルドなスープと自家製ラー油、そして練り胡麻と肉味噌で、ピリ辛でシビレが良い感じです。

バラ海苔は風味が濃くて、思いの外「冷やしがん担麺」に良く合います。

 

 

 

 

食べ終わる寸前に、ダイスケさんから「そろそろ次行きます?」と聞かれたので、お願いしました。

「冷やしがん担麺」スープに替玉を投入します。

 

 

 

 

替玉が来ました。

替玉もちゃんと水で締めてあります。

 

 

 

 

ここでダイスケさんオススメの酢をお願いしました。

こんな容器に入ってきます。

 

 

 

 

ダイスケさんのオススメは、レンゲに2杯ほど。

と言う事で、レンゲ2杯分の酢を加えました。

 

 

 

 

良く混ぜます。

スープの色が少し変わった感じです。

 

 

 

 

酢の風味がします。

食べてみると、確かに冷やし中華風に味が変わり、物凄く食べ易くなります。
お酢の効果か、辛さもあまり気にならなくなります。
そして何より圧倒的に爽やかな味になり、替玉がスルスル食べられます。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

「がん家」さんの土日限定「冷やしがん担麺」でしたが、温かい「がん担麺」とは一味違う味でした。

がん担麺」が自家製ラー油+肉味噌+胡麻+白髪ネギと言う構成に対して、「冷やしがん担麺」は練り胡麻がポイントで、肉味噌の味も違います。
冷やし用に肉味噌を変えて来ている辺りが素晴らしいです。

そしてダイスケさんオススメの、味変のお酢が物凄く良く合っています。
お酢を入れる事によって汁なし坦々麺風の「冷やしがん担麺」が「冷やし中華」っぽくなります。

この食べ方、とてもオススメです。

土日限定で各10食と、なかなか狭き門ですが、是非食べてみて頂きたい一杯です。

 

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 相模大野駅