広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は2021年10月1日オープンの新店「らーめん たきび」に行って来ました。

店主さんは「ど・みそ」で修行し、その後「吉祥寺武蔵家」やラーメンWalkerキッチンで「中華そば たた味」の手伝いなどを経て独立されたそうです。

 

 

 

 

錚々たるメンバーからのお花が飾られています。

修行先だけでなく、「ラーメン凪」の生田店主や「我武者羅」の蓮沼店主からの花も有ります。

 

 

 

 

お店の外だけで無く、店内にもお花が沢山飾られています。

店主さんの交友範囲が広いのでしょうか?

 

 

 

 

入口右手の券売機で食券を購入します。

ラーメンは基本の「みそらーめん」¥880と「特製みそらーめん」¥1,100、「辛みそらーめん」¥980、「特製辛みそらーめん」¥1,200の4種。

各種トッピングに、「生たまご」¥50、サイドメニューは「生姜焼き丼」¥400、ライス¥150、半ライス¥100です。

初訪問なので、まずは基本の「みそらーめん」¥880にしました。

 

 

 

 

店内はカウンター席のみの8席です。

一番奥の席に座りました。

 

 

 

 

卓上には箸、楊枝、ペーパーナプキン、手指消毒用アルコール、そして一味と胡椒が載っています。

卓上を拭くためのダスターも有ります。

 

 

 

 

カウンターの正面には「たきびの味噌らーめん おすすめの食べ方」が有ります。

3番目の「卵を溶いて麺をつけて食べる」を見て、ハタと思い当たりました。

「ラーメン二郎」の「ラーメン」をすき焼きの様に生卵に浸しながら食べる、アレですね。

なるほど、

たきびのらーめんは濃厚味噌を味わっていただく為、濃いめの味となっております

と有るので、すき焼き風に食べる食べ方は良さそうです。
次回は是非試してみたい所です。

 

 

 

 

待つ事7〜8分で、「みそらーめん」が着丼。

たっぷり載った具材のお陰で、麺が見えません。

 

 

 

 

まずはスープから。

「ど・みそ」出身という事で、スープもそこはかとなく「ど・みそ」っぽさが有ります。

特に濃いめの味噌味は「ど・みそ」っぽいのですが、「ど・みそ」ほど濃い味では無く、魚介出汁の風味がしっかりと感じられ、八角か五香粉っぽい風味が有ります。

 

 

 

 

麺は浅草開化楼製の太縮れ麺。

濃いめの味のスープに負けない、しっかりとした味と食感の麺です。
初日なのに麺とスープのマッチングはバッチリです。

 

 

 

 

トッピングの生姜焼き。

味付きの豚バラ薄切り肉と思いきや、食べてみたら生姜焼きでした。

これが思いの外スープと合っていて、たっぷり載った野菜と食べるととても美味しいです。

 

 

 

 

たっぷり載ったモヤシ。

やはり味噌ラーメンには欠かせない具材です。
シャキシャキ感が残る茹で加減が絶妙です。

 

 

 

 

炒めた玉ねぎ。

生姜焼きと一緒に炒められたものでしょうか、玉ねぎの甘みが生姜焼きと合っていて、とても美味しいです。

 

 

 

 

モヤシと一緒に麺をいただきます。

シャキシャキのモヤシと麺の食感の違いが味わえ、濃いめの味がモヤシでマイルドになり、良い感じです。

 

 

 

 

特に旨いのが、生姜焼きとモヤシを麺と一緒に食べる事。

これは旨いです。
味噌ラーメンに生姜焼き、これは「らーめん たきび」の名物になる事間違いなしです。

 

 

 

 

味噌ラーメンと言えば、挽肉とモヤシを炒めてそこにスープを注ぎ、味噌ダレを溶いてスープを作ると言うのが一般的です。

生姜焼きを載せると言うアイディアは、とても良いと思います。
何よりとても美味しいです。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

出身店の「ど・みそ」を彷彿とさせる、濃いめの味噌味スープですが、決定的に違うのは味噌味が僅かに薄く、魚介出汁がしっかりと感じられる点と、八角か五香粉っぽい香辛料の風味が効いている所です。

「らーめん たきび」さんの「みそらーめん」でしたが、味噌ラーメンの伝統的なスタイルを維持しながら、新しい工夫がなされている素晴らしい一杯でした。

味噌ラーメンは、味噌と言う旨味の強い調味料をしようしていて、その旨味を活かす為に、「すみれ」に代表される様な濃いめの味のものが多いですが、今は無き神田の「麺武 虎龍」や町田の「3SO」の様に、白味噌ベースの甘みのあるスープのお店も有ります。

「らーめん たきび」さんの「みそらーめん」は、「ど・みそ」のラーメンをベースに、魚介出汁が分かる様に味を調整したり、香辛料を工夫したり、生姜焼きをトッピングするなどで独自性を出しています。

オープン初日にも関わらず、スープと麺のマッチングはかなりのレベルで、スープは今後どんどん良くなって行くであろう事を考えると、今後が非常に楽しみです。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 上溝駅南橋本駅相模原駅