広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は「麺でる 相模原店」さんの「冷凍ラーメン」を作ってみました。

「麺でる 相模原店」さんの「冷凍ラーメン」は「博多ラーメン でぶちゃん 高田馬場本店」に設置されている、冷凍ラーメン自販機でも販売していて、結構人気の様です。

 

 

 

 

スープの湯煎時間は約10分。

スープにはブタが入っているので、あまりグラグラ沸き過ぎない様に温めます。

 

 

 

 

麺の茹で時間は6〜7分との事。

かなりの太麺なので、一応7分茹でてみます。

 

 

 

 

スープを丼に注ぎ、湯切りした麺を入れ、キャベツやモヤシ、ブタ、アブラとニンニクを載せれば出来上がりです。

かなりのボリュームです。

 

 

 

 

スープまでレンゲが届かなかったので、麺から行きます。

ゴワモチの麺は、茹で時間がドンピシャだった様で、とても良いコシと歯応えです。

「麺でる 相模原店」さんは麺が旨いのが特徴ですが、冷凍ラーメンでもその旨さは健在です。

甘み控えめなスープも個人的には好みの味で、インスパイア系の中で個人的には3本の指に入る位大好きな味です。

 

 

 

 

ブタ。

お店で食べる時よりも小ぶりですが、部位的に腕肉などより脂が少ないロース系っぽいです。

味はもちろんスープに合わせた味で、しっかり味が染みていて美味しいです。

特にヤサイと一緒に食べると至福の旨さです。

 

 

 

 

ここで漸く天地返ししました。

天地返しするとヤサイがスープに浸って味が付きますし、ニンニクも混ざり、麺も伸びないのでオススメです。

 

 

 

 

ここで漸くスープとご対面。

お店で食べた時より乳化が少ない感じですが、豚の旨味は存分に出ています。

甘さ控えめで、個人的に大好きな味です。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

やっぱり「麺でる 相模原店」さんのスープは自分の好みにハマっていて、とても美味しいです。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

「麺でる 相模原店」さんの「冷凍ラーメン」でしたが、お店のスープと麺を冷凍しただけあって、お店の味をほぼそのまま味わえるのが魅力です。

ヤサイとニンニクさえ用意すれば、家庭でお店の味を味わえるのでかなりオススメです。

冷凍なので2週間位は持つと思いますし、冷凍庫に入れておけばいつでも食べられるのも魅力です。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 上溝駅矢部駅相模原駅