広告

スポンサーリンク



どうも、Mormorです!

 

今日は先日買った「クックら」の「らーめん」を食べる事にしました。

買ってすぐ1つ食べましたが、残りは冷凍しておいたので、しばらく持ちます。

 

 

 

 

2つの鍋にお湯を沸かし、スープのパウチを入れて湯煎します。

きちんと溶けて温まるまで7〜8分掛かります。

 

 

 

 

丼にお湯を入れて温めておきます。

「クックら」の「らーめん」はスープが多いので、ちょっと大きめの丼を用意します。

 

 

 

 

麺は茹で時間2分半です。

冷凍状態から、たっぷりのお湯で2分半で丁度良い硬さになります。

 

 

 

 

用意した具材と調味料。

チャーシューと味玉は「クックら」のもの、ほうれん草、ネギ、おろしニンニクは用意しました。

 

 

 

 

丼にスープを入れて、茹で上がった麺を良く湯切りして入れ、トッピングを載せて出来上がりです。

海苔も「クックら」さんの「らーめん」セットに含まれています。

 

 

 

 

まずはスープから。

流石は「クックら」のスープ。豚骨と鶏ガラで採ったスープは濃厚で、まろやか。
キレの有る醤油と、このスープの組み合わせは絶品です。
これを家で食べられるのは本当に嬉しいです。

 

 

 

 

中太ストレート麺。

増田製麺製の麺は、モチっとした食感と小麦の旨味が感じられる旨い麺です。

 

 

 

 

スモークチャーシュー。

しっかりとした肉感に、香ばしいスモークと適度な味浸みで、旨いチャーシューです。

 

 

 

 

大きな海苔。

昨年7月に海苔を一新して、ますます美味しくなりました。

 

 

 

 

ほうれん草を載せて、海苔巻きほうれん草にします。

海苔をスープに浸し、ほうれん草を載せます。

 

 

 

 

海苔巻きほうれん草は、家系スープに海苔の磯感が加わり、非常に旨いです。

家系ラーメンには海苔が欠かせません。

 

 

 

 

定番のニンニクと胡麻、ブラックペッパー、それに酢を少々入れて味変します。

家系ラーメンの醍醐味は、やはり豊富な調味料によるカスタマイズです。

 

 

 

 

味変後の麺を味わってみます。

ニンニクでコクの出たスープは、酢を入れた事でサッパリとしたマイルドな味になり、胡麻の香ばしさとブラックペッパーのスパイシーさと相まって、激ウマです。

 

 

 

 

味玉。

中心が半熟の味玉は「クックら」さんのもの。
しっかりとした味付けで、家系スープに良く合います。

 

 

 

 

という訳で、完食。

今回で4食目になりますが、何度食べても旨いです。
同じ家系でも「たかさご家」系の「町田家」や「七七家」のマイルドなスープもまた違った旨さで、そちらの方も食べたくなりました。

緊急事態宣言の延長で、まだまだ外出自粛が続きそうなので、お持ち帰りで旨いラーメンが食べられるのは本当にありがたいです。

またお店で食べる事が出来る様に、持ち帰りラーメンを買って、ささやかながら、お店が続けられる様に支援しようと思います。

 

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 相模大野駅