広告

スポンサーリンク



どうも、Mormorです!

 

今日は前々から興味が有って食べたいと思っていたDue italianの「らぁ麺フロマージュ」を取り寄せたので、早速作ってみました。

ぐるなびの「ぐるすぐり」から取り寄せました。

 

 

 

 

まずはスープを湯煎します。湯煎時間は10〜15分程。

ちなみに付属の「ゴルゴンゾーラ入り特製濃厚クリームチーズ」は「絶対に湯煎しないで下さい」とあるので、間違って湯煎しない様にしましょう。

「ゴルゴンゾーラ入り特製濃厚クリームチーズ」は冷凍庫から冷蔵庫へ移して1日掛けてゆっくり解凍するのがBestの様です。

急いでいる場合は流水解凍が良いそうです。

 

 

 

 

次に麺を茹でます。

茹で時間は2〜4分との事で、2分茹でにしました。

 

 

 

 

スープを器に注ぎ、湯切りした麺を入れ、トッピングを載せて出来上がりです。

今回はオススメのネギ(九条ネギ)とプロシュートを載せてみました。

 

 

 

 

まずはスープから。

「黄金の塩らぁ麺」と言うだけ有って、スープは黄金色です。
鶏ガラベースに昆布やホタテの旨味をたっぷりと効かせた絶妙な“コクとキレ”を追求したこだわりの黄金スープ“との事で、鶏の旨味と魚介の旨味の効いたスープです。

 

 

 

 

麺は中細ストレート麺。

三河屋製麺製との事で、かん水少なめなのか白っぽい麺は、適度な歯応えと小麦の風味がする美味い麺です。

いわゆる中華麺と言うよりパスタの様な麺で、「ゴルゴンゾーラ入り特製濃厚クリームチーズ」と「黄金の塩スープ」が合わさると、とてもラーメンとは思えない、カルボナーラとスープパスタの合いの子の様な感覚です。

 

 

 

 

チャーシュ代わりのプロシュート。

塩分が強めのプロシュートなので、チーズを絡めた麺と一緒に食べると、クリーミーなチーズのお陰でマイルドな味になります。

やはりゴルゴンゾーラやクリームの入った特製チーズと合わせるなら、チャーシューよりプロシュートの方が合っています。

 

 

 

 

九条ネギ。

辛味が少なく、旨味が有る九条ネギはラーメンに良く合う食材です。
薬味と言うより具材として使える九条ネギ、「らぁ麺フロマージュ」とも良く合います。

 

 

 

 

「ゴルゴンゾーラ入り特製濃厚クリームチーズ」が溶けてくると、「黄金の塩スープ」の味が劇的に変化します。

クリーミーかつ濃厚な特製チーズと塩味スープが合わさると、コクが有って深い味わいのスープに変わり、パスタの様な麺と相まって、とてもラーメンを食べているとは思えない感じになります。

 

 

 

 

麺と具材を食べ終わったので、スープを味わいます。

なるほど、お店ではリゾット用のお米が有ると言うのが納得出来る、とても美味いスープです。

「黄金の塩スープ」に特製チーズが溶け込んで、クリーミーかつ濃厚で、旨味たっぷりのスープになっています。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

確かに、これは米が有ったら是非リゾット風にして食べたい逸品です。
このスープは飲み干したい衝動に駆られる程の旨さでした。

はじめに、チーズが溶けていないスープを味わうと、確かに美味いスープでは有るものの、飛び抜けた旨さな訳では有りませんが、特製チーズが溶け込んだスープを飲むと衝撃を受けます。

特製チーズが溶け込んで初めて完成するスープは、ラーメンと言うよりも別の食べ物で、確かにイタリアンを食べているかの様な感覚になります。

「Japanese Soba Noodles 蔦」の限定「クラブSoba」を食べた時に近い感覚が有り、もはやこれはラーメンの範疇を超えた食べ物だと思います。

この味を家で楽しめる事に感謝です。

 

 

こちらを是非参考下さい!→「お家で食べよう!:お取り寄せラーメン一覧

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 市ケ谷駅麹町駅半蔵門駅