どうも、Mormorです!

 

今日は「7月7日は七七家の日!」との事で、鶴間の「横浜らーめん 七七家」さんに行って来ました。

前回伺ったのは緊急事態宣言発出前だったので、4ヶ月近くぶりの訪問です。

 

 

 

 

「7月7日は七七家の日」の立て看板が出ています。

豚骨カレーもちょっと惹かれます。

 

 

 

 

今日は「塩つけ麺」と「餃子」が食べたかったので、「つけ麺」¥900の食券を買い、現金で¥220を払ってランチセットにしました。

「豚骨カレー丼」も気になりましたが、食べ切れないので断念しました・・・

 

 

 

 

カウンターの真ん中辺りの席に案内されました。

入った時はまだ空いていましたが、後からお客さんが次々と来て、広い店内が8割方埋まっていました。

 

 

 

 

ランチセットの餃子・・・は3個だった筈?

店主の平本さんの心遣いですね。
ありがとうございます☺️

 

 

 

 

ラーメンを待つ間に、早速頂きます。

家系ラーメンのお店は、餃子が有るお店は少ないのですが、「七七家」さんは餃子もチャーシュー丼もカレーも有ります。

この餃子はメチャウマなので、外せないメニューです。
ちなみに「おつまみメニュー」の「ねぎチャーシュー」も絶品です。

 

 

 

 

「塩つけ麺」とランチセットの餃子&半ライス。

魚粉とレモン汁が付いてくるのが特徴です。
味玉は平本店主の心遣いですね。
ありがとうございます☺️

 

 

 

 

中太の平打ち麺。

「七七家」さんの麺は、ラーメンの麺は丸山製麺弐七家さん特注品を卸して貰っているそうですが、このつけ麺用の麺はそれとは違う様です。

モチモチした麺で、加水率高めなのかツルツル食感です。

 

 

 

 

スープに浸してみます。

家系スープの塩味と言うと、「町田家」さんの「ネギ塩ラーメン」を思い浮かべましたが、確かにベースは豚骨スープながら、家系ラーメンっぽさはあまり無く、豚骨スープのクリーミーさと、魚粉による魚介の旨味と塩味が上手に調和しています。

焦がしネギの香ばしさと、玉ねぎの甘みと辛味も良い感じです。

 

 

 

 

チャーシュー。

煮豚系のチャーシューですが、「町田家」さんのチャーシューに良く似たタイプで、「たかさご家」系列のチャーシューです。

このチャーシューが非常に旨くて、スープとの相性も有ると思いますが、単体で食べても旨いと言う意味で、個人的には今流行りのレアチャーシューよりも、こちらの方が旨いのでは無いかと思います。

 

 

 

 

メンマ。

割と大ぶりのメンマですが、柔らかく煮られており、サクサクの食感も有ります。

 

 

 

 

ちょいクタのほうれん草。

これ位の茹で加減がラーメンには合います。

 

 

 

 

ここでスープにニンニクを入れてみます。

豚骨スープにはニンニクは鉄板です。

 

 

 

 

麺の方に、レモンを掛けてみました。

つじ田」のつけ麺にはカボスが載っており、麺の方に絞って頂きますが、それと同じ様にしてみました。

 

 

 

 

レモンを絞った麺をニンニクを加えたスープに浸します。

レモンの爽やかな酸味と、ニンニクが加わってよりコクを増したスープで、爽やかながら旨味の有る味になっています。

 

 

 

 

平本店主の心遣いの味玉。

黄身がゼリー状の半熟で、しっかり味の浸みた味玉です。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

スープが旨くて、半ライスはスープで食べられました。
本当はスープ割りして味わいたかったのですが、餃子と山盛りの半ライスで腹パンになってしまい、これ以上飲めませんでした・・・

「七七家」さんの「塩つけ麺」ですが、FBのラーメングループの方々のレポート通り、とても美味しいつけ麺でした。

「七七家」さんは家系ラーメンを始め、担々麺、油そば、つけ麺、スープの味も塩、醤油、味噌とバリエーションが幅広く、店主の平本さんの多才ぶりが分かります。

フロア担当の奥様の接客も気持ちの良いもので、行くのが楽しくなるのも魅力です。

色々サービスして頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング


関連ランキング:ラーメン | 鶴間駅南林間駅