広告

スポンサーリンク



どうも、Mormorです!

 

今日は通販で取り寄せた、横浜下永谷の「神勝軒」のつけ麺を子供達に作ってあげました。

宅麺.comの謳い文句では「東池袋大勝軒直系」となっていますが、「麺屋こうじ」グループの系列の様です。

 

 

 

 

まずはスープの湯煎から。

具入りのスープは湯煎時間15分程なので、初めに湯煎しておきます。

 

 

 

 

太麺の麺は茹で時間7分半〜9分との事。

8分茹でてみました。

 

 

 

麺が茹で上がる2分前に湯煎したスープを小丼に移しました。
しかし、ここでトラブル発生!

なんとスープバックをお湯から引き揚げようと持ち上げた所、スープバックの口が開いてスープが流出してしまいました・・・😱

残ったのは具材のみ・・・😭
やむを得ず、もう片方のスープバックの中身を2等分しました。

 

 

 

 

と言う訳で、スープが少なくなってしまいましたが、麺を水で締めて具材を載せて完成です。

しかし「具入りスープ」と有りましたが、材木メンマは兎も角チャーシューは小さなカケラが2つ位しか入っていませんでした😢

 

 

 

 

麺は太麺です。

太麺は「東池袋大勝軒」の丸断面の中太麺と違い、かなり弾力の有る太麺で、モチモチ食感です。

お店の方ではカネジン食品製との事ですが、これも同じでしょうか?
今時のつけ麺の麺といった感じです。

 

 

 

 

スープに浸してみます。

スープは「東池袋大勝軒」のスープよりも濃厚で、豚骨スープの割合が多く、相対的に魚介系の出汁は控えめです。

酸味と甘みが強い辺りは「東池袋大勝軒」の片鱗を感じますが、今ハヤリの濃厚豚骨魚介系に近い感じになっています。

 

 

総じて、少しサッパリ目の濃厚豚骨魚介系つけ麺といった感じで、美味しいことは美味しいです。

惜しいのは具材のチャーシューがカケラしか入っていないと言う点と、スープバックの溶着が不十分で、湯煎中にスープが流出してしまった点です。

今まで宅麺.comで購入したラーメンで、こんなにチャーシューが少ない(と言うか実質入っていないに等しい)のは初めてですし、湯煎中にスープバックの口が開いてスープが流出したのも初めてです。

流石にこれはクレームを入れさせて貰いました。
味そのものが悪い訳では無いので、こう言う点で評価を落とすのは不本意でしょう。

それと、宅麺.comでは「東池袋大勝軒」直系を歌っていますが、確かに酸味と甘みが強い辺りは「東池袋大勝軒」の片鱗を感じますが、豚骨スープの比率が高く、ハヤリの「濃厚豚骨魚介系」なので、「直系」と言うにはいささか違和感が有ります。

決して味が悪い訳では無いので、この辺りを再考して貰えると良いのでは無いかと思います。

 

 

 

こちらも是非参考下さい!→「お家で食べよう!:お取り寄せラーメン一覧

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 下永谷駅上永谷駅