広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は提供日を1日勘違いしていて食べ損ねた「鯛らーめん」を食べに、小田急相模原の「麺処 宥乃」さんに行って来ました。

本当は2日連続で来る予定では無かったのですが、意地のリベンジです(笑)🤣

 

 

 

 

今日はしっかり「鯛らーめん」がメニューに載っています。

昨日の17:00〜の提供なので、多分まだ品切れと言う事も無いでしょう。

 

 

 

 

入り口横に「中根製麺」の麺箱が有りました。

昨日と打って変わって、先客多数でした。
やはり「鯛らーめん」は人気ですね。
当然私も「鯛らーめん」をオーダーしました。

 

 

 

 

待つ事7〜8分で、「鯛らーめん」が着丼。

昨日の「煮干らーめん」とビジュアルは似ています。

 

 

 

 

まずはスープから。

鯛と水のシンプルスープに白醤油と鯛油を合わせました

との事ですが、鯛だけとは思えない程味がしっかりしています。
白醤油も「超純水彩麺 天国屋」さんや「町田汁場 しおらーめん 進化」とも違う味です。

 

 

 

 

〆のご飯が来ました。

麺と具を食べ終わったら鯛茶漬けに出来ます。

 

 

 

 

麺は平打ちの中太麺。

「中根製麺」製だと思いますが、茹で加減はジャストで、しっかりとしたコシと歯応えが有り、小麦の風味が味わえます。

昨日の「煮干らーめん」の中細麺と比べ、食感はやや柔らかめに感じますが、小麦の風味がより濃くなっています。

 

 

 

 

鶏胸肉のレアチャーシュー。

仄かにニンニクの風味がする、美味しいチャーシューです。
鶏チャーシューでニンニクの風味がするのはここでしか食べた事が無いです。

ニンニクは最小限に使用しているので、鯛のスープにも全く影響を与えません。
それでいて旨さはしっかり有ります。

 

 

 

 

海苔。

柔らかい海苔なので、溶けてしまう前に早めに頂きます。

 

 

 

 

スープに浸して海苔巻き麺にチャレンジ。

なんとか溶ける前に海苔巻き麺に出来ました。
鯛出汁のスープに海苔の風味が加わって、とても美味しいです。

 

 

 

 

カイワレ。

爽やかな辛味が特徴のカイワレ。
塩味スープには良く合います。

 

 

 

 

たっぷりの刻みネギ。

これもカイワレとは違った辛さで、塩ラーメンに良く合う具材です。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えたので、スープをご飯に掛けて鯛茶漬けにします。

今日のスープの塩加減なら、鯛茶漬けにピッタリです。

 

 

 

 

鯛茶漬け。

これが絶品で、メチャ旨でした。
スープで鯛茶漬けは「鯛らーめん」の定番ですが、銀座の「銀笹」や新宿の「麺屋海神」に負けない位の旨さでした。

 

 

 

 

塩分を気にして普段は飲み干さないスープですが、思わず飲み干してしまいました。

今日のスープは激ウマでした。

と言う訳で、小田急相模原の「麺処 宥乃」さんの「鯛らーめん」でしたが、鯛の出汁でここまでしっかりとしたスープになっているのは見事の一言でした。
塩加減が絶妙なので、〆の鯛茶漬けも絶品でした。

「中根製麺」製の平打ち中太麺も小麦の風味が旨い麺で、鯛出汁のスープに良く合っています。

具材の鶏チャーシュー、刻みネギ、カイワレもスープの旨さをしっかりサポートしていました。

やはり「麺処 宥乃」さんの清湯系スープのラーメンは旨いです。
次はやはり豚骨醤油ラーメンを味わってみたいです。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 小田急相模原駅