広告

スポンサーリンク


どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は前々から行きたいと思っていて、Facebookのラーメングループの方の投稿を見て「朝天麻辣白湯麺」が食べたくなったので、「拉麺一匠DEAD or ALIVE」さんに行って来ました。

こちらは相模原市矢部で和食などを提供する「一匠本店」などを展開する株式会社スタープラチナムのラーメン業態店として、2017年3月1日にオープンしました。

 

 

 

 

看板メニューは「濃厚煮干しそば」と「朝天麻辣白湯麺」。

辛さ最強の「朝天麻辣白湯麺 HADES」はTVでも紹介されたのだそうです。

 

 

 

 

大量の麺箱が積んである通り、「菅野製麺」の麺を使用している様です。

菅野製麺」製の麺を使っている所はかなり多いですが、このタイプの札を下げているのは数店では無いかと思います。

 

 

 

 

カウンター席は6席。

入店時はカウンターは満席で、テーブル席が2つ空いている状態だったので、テーブル席に案内されました。

 

 

 

 

入口横のテーブル席に座りました。

大きなパーティションで仕切られています。

 

 

 

 

こちらは注文制なので、メニューを見て注文します。

限定の「夏の冷やし煮干しそば」。
とても魅力的です。

 

 

 

 

看板メニューの「煮干しそば」。

先日「煮干中華 余韻」さんで「特凝縮煮干」を食べて来ましたが、こちらの「煮干しそば」も気になります。

 

 

 

 

「濃厚煮干しつけ麺」。

こちらも気になります。

 

 

 

 

しかし、今回はこれを食べに来たので、やっぱりこれにしました。

「朝天麻辣白湯麺」。
辛さは5段階有りますが、初めてなので取り敢えず3辛にしました。

麺が選べると言う事で、「特注平打ち麺」に、ランチは「煮干し炊き込みご飯」が付くとの事で、お願いしました。

 

 

 

 

激辛好きの方には「朝天麻辣白湯麺」HADESや、「朝天血池地獄麺」も有ります。

私はそこまで辛いものが好きでは無いので、普通の「朝天麻辣白湯麺」で十分です。

 

 

 

 

「和え玉」も有ります。

 

これも美味しそうでとても気になりましたが、「煮干し炊き込みご飯」が付いて来るので、多分食べ切れないと思って諦めました…

 

 

 

 

ご飯もの。

ランチで無料で付いて来る「煮干し炊き込みご飯」もフル版が有ります。
「煮豚ご飯」や「チャーハン」もとても気になります…

 

 

 

 

おつまみメニューも充実しています。

今は緊急事態宣言でアルコール提供が無いので、とても残念です…

 

 

 

 

壁のボードには人気メニューランキングが有ります。

1位は「煮干しそば」、2位は「朝天麻辣白湯麺」2辛、3位は「濃厚煮干しつけ麺」との事。

やはり次回は「煮干しそば」を食べてみたいです。

 

 

 

 

丁度入店した時がピークだった様で、注文して待っている間に全員食べ終わっていました。

壁に書いてある絵がとても個性的です。

 

 

 

 

小上がりの壁に書かれている字も個性的です。

なんと無く「すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街本店」を思い出しました。

 

 

 

 

壁の「『煮干しそば』の美味しい食べ方」。

まずはそのまま、次に注射器に入った「魚油(ユイユ)」を追加、更に卓上の「煮干粉」と、3段階の煮干しブーストを楽しめます。

 

 

 

 

待つ事20分程で、「朝天麻辣白湯麺」3辛+「煮干し炊き込みご飯」が到着。

見た目はそれ程辛そうには見えませんが…

 

 

 

 

まずはスープから。

スープそのものの辛さは、「蒙古タンメン中本」で言えば6辛の「五目蒙古タンメン」位です。

但し、山椒のシビレが有るので、感覚的には8辛の「味噌卵麺」並に感じます。

 

 

 

 

「特注平打ち麺」。

菅野製麺」製の太麺と言えば、「石山商店」さんの限定限定「カレーつけ麺」も超幅広麺でしたが、ほぼ同じ麺の様に見えます。

ツルシコ食感の麺は、適度にスープが絡んで、美味しいです。

 

 

 

 

「朝天唐辛子」。

流石に食べませんでしたが、この辛さはラー油に移して有るのでしょう。

 

 

 

 

白髪ネギ。

辛いラーメンに良く合う白髪ネギ。
麺と一緒に食べると美味しいです。

 

 

 

 

スライスされた筍。

これが思いの外辛さを和らげてくれます。

 

 

 

 

刻んだチャーシュー。

バラチャーシューなのか、かなり脂身が多いチャーシューです。
お陰で辛さが和らぎます。

 

 

 

 

「煮干し炊き込みご飯」。

ランチサービスなのでハーフサイズですが、これがメチャメチャ旨いです。
煮干しで炊いたご飯がこんなに美味しいとは、初めて知りました。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

唐辛子の辛さそのものはそれ程でも有りませんが、山椒のシビレが効いているので、トータルでの辛さはなかなかのものです。

辛さだけなら「蒙古タンメン中本」の「北極の炎」や「ど・みそ」の「みそオロチョンラーメン」の辛さ「ファイヤー」の方が上ですが、この辛さでも旨さを失わない鶏白湯スープ+煮干し出汁の旨味は特筆モノです。

 

 

 

 

スープを飲んでいたら、底の方から山椒の実が出て来ました。

粉では無く、実の状態で入っている様です。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

スープが美味しくて、大部分を飲んでしまいました…

「拉麺一匠DEAD or ALIVE」の「朝天麻辣白湯麺」3辛でしたが、見た目より実際の辛さがかなり有る、パンチの有る一杯でした。

しかもただ辛いだけで無く、鶏白湯スープと煮干し出汁の旨味がしっかり感じられ、ラーメンとしての美味しさもしっかり有ります。

ランチサービスの「煮干し炊き込みご飯」が絶品で、他の煮干しラーメンを出しているお店が何故やらないのかと思う程美味しいです。

「煮干し炊き込みご飯」があまりに美味かったので、「煮干しそば」も是非食べてみたいと思います。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

 

関連ランキング:ラーメン | 淵野辺駅矢部駅