広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日はTwitter情報で2021年9月13日プレオープン、9月16日グランドオープンとの事で「なか乃中華そば」さんに行って来ました。

お店の前に芦花公園の「中華蕎麦 きつね」さんからの花が飾られていましたが、「渡なべ」と関連が有るのでしょうか?

 

 

 

 

Twitterの告知。

2021年9月13日よりプレオープン、9月16日グランドオープンとの事。
来週からは火曜定休の様です。

 

 

 

 

まずは入口左手の券売機で食券を購入します。

プレオープン中のため、メニューは「醤油」¥850、「味玉醤油」¥950、「塩」¥850、「味玉塩」¥950のみとなっています。

 

 

 

 

店内はカウンターのみ10席。

厨房を囲む様にL字型のカウンターになっています。

 

 

 

 

カウンターの一番奥に案内されました。

卓上調味料は「にぼし酢」のみと言う潔さです。

 

 

 

 

紙ナプキンは使用後ゴミ箱へ、食後は丼をカウンターに上げてアルコールでテーブルを拭く様にと言う「お願い」が有ります。

「紙ナプキンはゴミ箱へ」は良く有りますが、「アルコールでテーブルを拭く」までお願いしているお店は初めて見ました。
(言わなくてもお客さんが自主的にそうしている店は沢山有ります)

 

 

 

 

カウンターの上には卓上を拭くための布巾と、コップが置かれています。

コップはガラス製のオシャレなグラスです。

 

 

 

 

待つ事5分程で、「味玉醤油ラーメン」が着丼。

見た目にも美味しい、綺麗なビジュアルです。

 

 

 

 

お箸は箸袋に入ってます。

これもCovid-19対策なのでしょうか?

 

 

 

 

ますはスープから。

仄かに生姜の風味のするスープは優しい味で、恐らく鶏ベースで貝の出汁を使用しているものと思われます。

まだ若干水が馴染んでいない感が有りますが、バランスの取れたかなりレベルの高い味です。

 

 

 

 

麺は中細ストレート麺。

加水率低めの麺で、茹で加減もジャストな感じでキッチリ茹で上げられています。
適度なコシと歯応えが有り、小麦の風味のする麺です。
スープとの相性も良いと思います。

 

 

 

 

2枚載っているチャーシュー。

肩ロース辺りの部位でしょうか、適度に脂が入っており、味付けも適度で薄手ながら肉感も有って香ばしさも有るチャーシューです。

 

 

 

 

穂先メンマ。

淡麗系のスープに良く合う穂先メンマ。
ちょっとだけ戻しが甘かったのか、すこし薬っぽい感じでしたが、味も歯応えも文句無いレベルです。

 

 

 

 

ここで卓上の「にぼし酢」を使って味変します。

この容器は良くイタリアンのお店で、唐辛子を漬け込んだオリーブオイルが入っているのを見かけます。

 

 

 

 

少量「にぼし酢」を加えて良く混ぜてから麺を頂きます。

思いの外煮干しの風味が強く、少量加えただけでもかなりの煮干し風味になります。

お酢の爽やかさも相まって、後半も食欲が衰えません。

 

 

 

 

味玉。

黄身が適度に半熟の味玉。
しっかり味が染みていて、美味しい味玉です。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

「にぼし酢」のお陰で煮干しの風味が濃くなり、最初の印象とは違った味になります。

個人的には醤油味のスープには合うと思いますが、恐らく塩味スープだと貝の出汁の風味が消えてしまうのでは無いかと思います。

しかし醤油味スープにはドンピシャの相性で、旨さと酸味が調和してとても美味しいです。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

本当はスープを飲み干したい衝動に駆られましたが、塩分制限を考えて断腸の思いで断念しました。

なか乃中華そば」さんの「味玉醤油ラーメン」でしたが、とてもプレオープンの新店とは思えない完成度の一杯でした。

スープは非常にバランスの取れたもので、尚且つ良く有る「鶏と水」系のスープとは一線を画しています。

麺もこのスープにピタリと合う、低加水の中細ストレート麺で、具材のチャーシューもとてもレベルの高いものでした。

まだ細部の調整は必要だと思いますが、プレオープンでこの完成度は見事だと思います。

是非ともグランドオープン後に再訪したいお店です。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 中央林間駅つきみ野駅