広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日はTwitter情報で限定の「欅の家」が提供されるとの事で、「Sagamihara欅〜HANARE〜」に行って来ました。

「欅の家」は、以前「Sagamihara欅」本店で提供されたものですが、今回は胚芽入り多加水麺との事。

 

 

 

 

Sagamihara欅 製麺所」の告知。

胚芽入り多加水麺がどんなものか、とても楽しみです。

 

 

 

 

「HANARE」のTwitterの告知。

「HANARE」の「欅の家」も気になります。

 

 

 

 

まずは入口奥の券売機で食券を購入します。

「欅の家」は「限定麺A」¥850です。
トッピングをどうしようか迷いましたが、シンプルに味わいたかったので、トッピングは無しにしました。

 

 

 

 

待つ事15分程で、「欅の家」が着丼。

「Sagamihara欅」本店のものと比較すると、海苔が小さかったりチャーシューが1種類だったりしますが、その分価格もリーズナブルです。

 

 

 

 

まずはスープから。

濃厚豚骨と鶏ガラに鶏油と醤油を効かせたスープは、スモークされたチャーシューの香ばしい風味と地元相模原産の醤油の風味が効いていて、とても美味しいです。

 

 

 

 

胚芽入り多加水麺。

胚芽入りでツブツブが見える麺は、いわゆる”多加水麺”よりやや柔らかめの食感で、胚芽の香ばしさが感じられる麺です。

家系ラーメンの麺に比べてコシや歯応えは劣るものの、胚芽の香ばしさが唯一無二の麺です。

 

 

 

 

バラ巻きスモークチャーシュー。

香ばしいチャーシューは、スープにもその香ばしさが移っています。
とても柔らかく、脂の甘みが感じられるチャーシューです。

 

 

 

 

ほうれん草。

家系ラーメンのちょいクタな茹で加減より硬めの、普通にお浸しにしたら美味しそうな茹で加減です。

 

 

 

 

海苔。

家系ラーメンの半分位の大きさの海苔です。

 

 

 

 

スープに浸して、ほうれん草を載せてみます。

しっかりした海苔なので、良くスープに浸さないと柔らかくなりません。

 

 

 

 

ほうれん草を海苔に包んで頂きます。

濃厚なスープと海苔の風味がほうれん草と良く合っていて、とても美味しいです。

 

 

 

 

もう一枚の海苔は、麺を包んで頂きます。

胚芽入り多加水麺と海苔と濃厚スープが相まって、とても美味しいです。

 

 

 

 

途中、ブラックペッパーで味変してみます。

家系ラーメンだと味変にはニンニクが定番ですが、ニンニクは無いのでブラックペッパーで代用します。

ブラックペッパーも家系スープにとても良く合います。

 

 

 

 

ブラックペッパーで味変後の麺を頂きます。

ブラックペッパーのスパイシーさが家系スープにとても良く合います。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

無化調で家系スープを再現していますが、スモークチャーシューの香ばしさや相模原産醤油の風味に、「Sagamihara欅」らしさを感じます。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

「Sagamihara欅〜HANARE〜」の限定、「欅の家」でしたが、無化調で再現した家系スープにスモークチャーシューの風味と相模原産醤油の風味が効いていて、「Sagamihara欅」らしい一杯に仕上がっています。

胚芽入り多加水麺も他には無い唯一無二のもので、無化調スープと共に「Sagamihara欅」らしさが有ります。

Sagamihara欅 製麺所」が出来た事で、麺のバリエーションも増えて、益々限定麺も豊富になっています。

今後の限定もとても楽しみです。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 小田急相模原駅