広告

スポンサーリンク



どうも、Mormorです!

 

今日は、先日買ってきた「クックら」さんのお持ち帰り用「らーめん」がもう一つ有るので、作ってみる事にしました。

スープは冷凍なのでまだ大丈夫ですが、麺やチャーシューは冷蔵にしてあったので、そろそろ食べないといけないと思って、作る事にしました。

 

 

 

 

2つの鍋に湯を沸かして、まずはスープから温めます。

結構大きなZiplockなので、少し温めて溶けてきた所で横にしないと鍋に入りませんでした。

縦のまま温めると、Ziplockの口からスープが出そうなので、途中で横にした方が安全です。
また、鍋からはみ出るとZiplockが溶けてしまうので、ご注意を。

 

 

 

 

スープを湯煎して5分程経ったら、麺を茹で始めます。

その前に、沸いたお湯を丼に入れて、丼を温めるのも忘れずに。
ちなみに麺は2分半茹でです。

 

 

 

 

スープのZiplockを鍋から取り出して、鍋つかみで底を支えながら丼にスープを注ぎます。

大きなZiplockに入っているので、スープを丼に注ぐ時は鍋つかみで底を支えながら注ぐと良いです。

 

 

 

 

茹で上がった麺を良く湯切りします。

湯切りが足りないと、ベチャッとしてしまうので、良く湯切りしましょう。

 

 

 

 

トッピングを載せて完成です。

ほうれん草と味玉、刻み葱は事前に準備しておきました。
チャーシューと海苔は「クックら」さんの「らーめん」セットのものです。

 

 

 

 

まずはスープから。

「クックら」さんのスープは「王道家」系なので、本家「吉村家」の味に近い、醤油の効いたスープです。

豚骨&鶏ガラの出汁も存分に出ていて、「たかさご家」系のマイルドでクリーミーな味とは違いますが、濃厚なコクの有るスープです。

 

 

 

 

麺は増田製麺製の家系ラーメン用中太ストレート麺。

モチっとした食感で、コシが有って美味しい麺です。
この麺を家で食べられるのは素晴らしいです。

 

 

 

 

スモークされたチャーシュー。

肉感のある食感とスモークの香ばしさ、しっかりした味付けと、どれを取っても死角の無いチャーシュー。

一緒に買った「おつまみセット」もウチの奥様に大好評でした。

 

 

 

 

ほうれん草。

前回よりややクタ目にしてみました。
結果、丁度お店に近い感じになったと思います。

 

 

 

 

海苔。

「クックら」さんの「らーめん」セットには海苔が付いているのが良い所。
昨年7月に海苔が新しくなり、更に旨い海苔になりました。

 

 

 

 

スープに浸して、まずは海苔巻きほうれん草に。

ほうれん草を載せて・・・

 

 

 

 

クルッと巻いて出来上がりです。

旨いスープに旨い海苔、それで包んだほうれん草が激ウマです。

 

 

 

 

ここで、家系ラーメンには必須のおろしニンニク登場。

前回の反省で、ニンニクの量を倍以上に増やしました。

 

 

 

 

大好きな胡麻と、おろしニンニクを投下。

良く混ぜます。

 

 

 

 

取って置きの海苔を使って、海苔巻き麺にして頂きます。

これがまた激ウマでした。
ニンニクでコクが増して、胡麻の香ばしさも加わり、最高に旨いです。

 

 

 

 

更に、家系ラーメンに良く合うブラックペッパーも投入。

いつも味薄めでオーダーしているので、酢を足して少し味をマイルドにします。
家系ラーメンは自分好みにカスタマイズにする方法が色々有るので、こう言う時に役に立ちます。

 

 

 

 

失敗して固ゆでになってしまった自作の味玉。

しかし、味は自分好みなので旨いです。

 

 

 

 

これで在庫が尽きるので、名残を惜しんでスープを味わいます。

適度に酢を加え、ニンニクと胡麻、ブラックペッパーも入ったスープは、飲み干したい程旨いです。

 

 

 

 

塩分過多にならない様、断腸の思いで諦めました・・・

家系ラーメンを家で食べられるなんて、こんな状況でないとなかなか無いと思いますが、素晴らしく旨い家ラーメンになりました。

この機会に「おみやげラーメン」始めたら売れるかもしれませんね。
スープとチャーシューと麺がこの旨さなら、きっと売れるでしょう。

私は家が近いので、お店で食べられる日を心待ちにしつつ、またお持ち帰り「らーめん」を味わおうと思います。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 相模大野駅