広告

スポンサーリンク



どうも、Mormorです!

 

今日は先日通販で取り寄せた、池尻大橋の「八雲」の「特製ワンタン麺(白)」を作ってみました。

スープ、麺、チャーシュー、ワンタンが入っています。
メンマや味玉、それにネギと海苔を用意すればすぐに食べられます。

 

 

 

 

まずはいつもの様にスープの湯煎から。

同時にチャーシューも2分ほど温めます。

 

 

 

 

ワンタンは茹で時間5分という事で、麺より先に茹で始めます。

肉ワンタンx3、海老ワンタンx3の6個も入っており、ワンタン好きとしてはとても期待してしまいます。

 

 

 

 

麺の茹で時間は1〜2分。

なので、先にスープを丼に移してから茹で始めました。

 

 

 

 

茹で上がった麺はしっかり湯切りします。

くっついてしまわない様に、手早く湯切りして、丼のスープに入れます。

 

 

 

 

ワンタンを載せ、トッピングを載せたら出来上がりです。

今日は海苔の代わりに茎わかめを載せました。
自作半熟味玉、九条ネギ、市販のメンマも載せました。

 

 

 

 

まずはスープから。

丼にスープを注いだ際に、鯖節特有の香りがしたので、なんとなく味の方向性は分かりましたが、鶏や豚の動物系スープと、昆布や干しエビ、鰹節、鯖節、うるめ節などの魚介系、更に干し椎茸などの乾物系も合わせてあるというスープ。

魚介系の旨味が前面に出ていますが、動物系スープがしっかり下支えしています。

白醤油のラーメンと言うと、「超純水彩麺 天国屋」さんや、町田の「進化」さん、「寿製麺よしかわ」さん辺りで食べましたが、独特の小麦の風味とやさしい味が特徴ですが、「八雲」さんのスープはかなり力強い印象で、白醤油のスープの中では相当攻めている印象です。

 

 

 

 

細麺の麺。

細麺ながらパツンとした食感で、コシが有ります。
また小麦の味のする美味い麺です。

 

 

 

 

チャーシュー。

周りが赤くて、いかにも「焼き豚」と言う感じのチャーシュー。
小ぶりながらしっかりとした食感なので結構満足感が有ります。
味付けも適度で、美味しいチャーシューです。

 

 

 

 

お待ちかねのワンタン。

ワンタン好きとしては堪らない、餡の詰まったワンタンです。
皮もプリッとしていて申し分無い味と食感です。

 

 

 

 

餡は挽肉と生姜なのでしょうか、仄かに生姜の風味がします。

味付けが絶妙で、スープとの相性もバッチリです。

 

 

 

 

海老ワンタン。

こちらも餡がたっぷり詰まっています。

 

 

 

 

下味がしっかりしていて、美味しいです。

海老のプリプリ食感も最高です!

 

 

 

 

 

市販のメンマ。

こう言う味にもしっかり合う、オールラウンドなメンマ。
サクサク食感が箸休めに最適です。

 

 

 

 

茎わかめ。

しっかり塩抜きしたので、しょっぱさはありません。
スープの塩分が丁度良い感じで、コリコリ食感と磯の風味が楽しめます。

 

 

 

 

九条ネギ。

最近は専らラーメンには九条ネギを使用しています。
薬味と言うより、食べて美味しい九条ネギは立派な具材です。

 

 

 

 

自作の半熟味玉。

やや硬めの仕上がりですが、味の方は和風出汁が効いて、まろやかな味に仕上がっています。

 

 

 

 

改めてスープを味わってみます。

白醤油のラーメンとしては、クッキリとした味付けで、魚介の風味が濃厚です。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

スープが旨くて、危うく飲み干しそうになりました。

八雲」の「特製ワンタン麺(白)」は初めて食べましたが、スープ、麺、具材のどれを取ってもレベルが高く、すばらしい逸品でした。

ワンタン好きとしては非常に気になっていたので、このレベルの高さはとても嬉しいです。

家で作って食べてこれだけ美味いのなら、お店で食べたらどんなに美味いんだろう・・・と思う程美味いです。

Covid-19のワクチンや特効薬が出来て、安心して外出出来る様になったら、是非お店に行ってみたいです。

 

 

 

こちらも是非参考下さい!→「お家で食べよう!:お取り寄せラーメン一覧

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 池尻大橋駅駒場東大前駅神泉駅