広告

スポンサーリンク



どうも、Mormorです!

 

今日は先日通販で取り寄せた、「らー麺土俵 鶴嶺峰」の「鶴嶺峰つけ麺」を作ってみました。

らー麺土俵 鶴嶺峰」は、以前から行ってみたかったのですが、Covid-19の流行で行きそびれていました。

 

 

 

 

まずはいつもの様に、スープの湯煎から。

スープの湯煎時間は約15分です。

 

 

 

 

極太麺の茹で時間はなんと12分!

殆どスープの湯煎時間と変わりません(汗)
その間に具材の準備をします。

 

 

 

 

スープを小丼に移し、九条ネギを載せ、茹で上がった麺を水で締めて、トッピングを載せて出来上がりです。

具材は「肉煮干し中華そば鈴木ラーメン店」のチャーシュー、市販のメンマ、サラダチキン、自作の半熟味玉、そしてほうれん草です。

ほうれん草はオススメトッピングだったので載せました。
しかし、折角買ってきたのに、オススメの刻み玉ねぎをスープに入れるのを忘れました・・・

 

 

 

 

つけ麺なので、まずは麺から。

フスマが練り込まれた極太麺は、モチモチ&ツルツル食感で、小麦の味が濃い感じです。

 

 

 

 

続いて、スープに浸して食べる為に、麺を適量持ち上げます。

ツブツブがハッキリ見えますが、こんなにツブが大きい麺を初めて見ました。

 

 

 

 

濃厚なスープに浸してみます。

食べてみると、まずその酸味と甘みに驚きます。
荻窪の「丸長中華そば」の「つけそば」のスープの様に、結構な酸味が有り、「東池袋大勝軒」の「もりそば」のスープの様な甘みが有ります。

それでいて、濃厚な動物系スープと魚介の出汁も効いています。
動物系スープは豚骨と鶏ガラのバランスが、少し鶏寄りなのか、良く有る濃厚豚骨魚介系スープより鶏の味が出ている気がします。

 

 

 

 

肉煮干し中華そば鈴木ラーメン店」のチャーシュー。

冷凍してあったのをスチーム解凍したものですが、驚く程上手く解凍されていて、肉感も有り、旨味もバッチリです。

これを濃厚スープに浸して食べると、美味しいです。

 

 

 

 

サラダチキン。

サッパリしていて、つけ麺に良く合います。

 

 

 

 

プレーンタイプのサラダチキンですが、シンプルな味付けなので、濃厚スープにも良く合います。

しっとり食感と、濃厚スープの組み合わせはかなりオススメです。

 

 

 

 

スープに入っているつくね。

甘酸っぱいスープに鶏つくねの組み合わせは絶品です。

 

 

 

 

市販のメンマ。

サクサク食感は良い箸休めになります。

 

 

 

 

スープに浸すのも、良い感じです。

汎用的な味付けなので、サッパリ系から濃厚系まで幅広く合わせられます。
甘酸っぱいスープにも良く合います。

 

 

 

 

オススメトッピングのほうれん草。

「胡麻和え」がオススメと言う事でしたが、茹でただけで載せました。
スープが甘酸っぱいので、「胡麻和え」は確かに合いそうです。

 

 

 

 

ほうれん草をスープに浸すと、甘塩っぱい味になって美味しいです。

なるほど、ほうれん草がオススメな理由が分かります。

 

 

 

 

スープに揚げの様なものが入っていました。

お店ではお麩が入っている様なので、もしかしてお麩なのでしょうか?

 

 

 

 

自作の半熟味玉。

まだ一晩浸けただけなので、ちょっと味浸みが足りない感じですが、黄身が丁度良い半熟なので、濃厚スープと合わせるとまろやかな味になります。

 

 

 

 

麺と具を食べ終わったので、スープをお湯割してみます。

極太麺にも関わらず、濃厚スープだからか、結構減ってしまいました。

 

 

 

 

少し薄めたスープ。

甘酸っぱい濃厚スープは、少し薄めると「東池袋大勝軒」の「もりそば」のスープに似てきます。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

初めて食べた「らー麺土俵 鶴嶺峰」の「鶴嶺峰つけ麺」でしたが、荻窪の「丸長中華そば」の「つけそば」のスープの様な酸味と、「東池袋大勝軒」の「もりそば」のスープの様な甘みが有ります。

これが結構新鮮で、甘みと酸味の有る濃厚豚骨魚介系のスープと言うのが、個人的にはツボでした。

良く有る濃厚豚骨魚介系スープと違い、甘みと酸味がハッキリしているので、食べ続けてもクドさが無く、却って鶏ガラや豚骨を感じる事の出来るスープになっています。

極太のフスマ練り込み麺も、小麦の香ばしさとモチっとした歯応えで絶品です。

スープに入ったつくねも申し分無い仕上がりで、総じて非常にレベルの高い一杯だと思います。

お取り寄せ出来て、本当に良かったです。

 

 

 

こちらも是非参考下さい!→「お家で食べよう!:お取り寄せラーメン一覧

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:つけ麺 | 京急鶴見駅鶴見駅国道駅