広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は所用で秋葉原まで行ったので、まだ行った事が無かった「粋な一生」さんに行って来ました。

秋葉原駅の昭和通り口からちょっと歩いた路地の所に有ります。

街のラーメン屋さんと言った趣のお店で、地元の方や近所の会社の方で満席でした。

 

 

 

 

「当店のおすすめ」は「塩ラーメン」。

「売り切れ必至の人気メニュー」は「味噌ラーメン」。
どっちがオススメ???

 

 

 

 

更に「辛味噌ラーメン」も有ります。

これも美味しそうです。

 

 

 

 

まずは入口右手の券売機で食券を購入します。

こちらのラーメンは「塩ラーメン」、「味噌ラーメン」、「醤油ラーメン」、「塩つけ麺」の4種をベースに、「醤油ラーメン」、「塩つけ麺」には特製が、「味噌ラーメン」には「辛味噌ラーメン」が有ります。

そして次にトッピングを選べる様になっており、その次がサイドメニューとなっています。

初訪問なので、左上の法則で「塩ラーメン」¥750+「味玉」¥100にしました。

 

 

 

 

カウンターに案内されました。

卓上調味料はブラックペッパー(写真には映っていません)、七味、豆板醤、柚子胡椒、おろしニンニクと豊富です。

醤油、酢、ラー油は餃子用でしょうか?

 

 

 

 

待つ事7〜8分で、「塩ラーメン」+「味玉」が着丼。

いかにも「塩ラーメン」と言った感じのビジュアルで、ちょっとほっこりします。

 

 

 

 

まずはスープから。

とても澄んだスープは、鶏・豚の清湯スープと魚介出汁を丼で合わせたWスープとの事。

とても優しい味で、昆布出汁の旨味が感じられるスープです。

 

 

 

 

麺は中細縮れ麺。

浅草開化楼製の麺だそうですが、適度なモチモチ感と歯応えで、懐かしい感じの麺です。

 

 

 

ホロホロに柔らかいチャーシュー。

箸で持ち上げるのが困難な程柔らかいチャーシューです。
塩味の優しいスープに良く合う、優しい味付けのチャーシューです。

 

 

 

 

細切りのメンマ。

この優しい塩味スープにドンピシャに合います。

 

 

 

 

メンマと麺を絡めて頂きます。

メンマと麺の食感の違いを楽しめます。

 

 

 

 

小さな海苔。

最初からスープに浸っているので、麺を包んで頂きます。
優しい味の塩味スープと海苔の風味がとても良く合います。

 

 

 

 

水菜。

サッパリとした水菜は、淡麗塩味スープに良く合います。

 

 

 

 

ここで卓上の柚子胡椒を使ってみます。

優しい淡麗な塩味スープに、柚子胡椒が合いそうです。

 

 

 

 

柚子胡椒を麺に付けて頂きます。

思った通り、優しい味の塩味スープと柚子胡椒はとても良く合います。

 

 

 

 

 

メンマを絡めて、柚子胡椒を付けて頂きます。

細切りのメンマの味と柚子胡椒も相性バッチリです。

 

 

 

 

半熟味玉。

黄身がトロトロの半熟で、優しい味付けの味玉です。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

動物系と魚介系のWスープですが、非常に淡麗で魚介も節系より乾物系が効いている様な気がします。

多分、このスープなら醤油より塩の方が合いそうです。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

「粋な一生」さんの「塩ラーメン」+「味玉」でしたが、とても優しい味のWスープで、美味しい一杯でした。

優しい味のスープに合わせた麺は、懐かしさを感じる中細縮れ麺で、食感も味もこのスープに良く合っています。

具材のバラ巻チャーシューやメンマ、味玉も優しい味付けで、このスープに合っており、シャキシャキした水菜も良いアクセントになっています。

お店の雰囲気も地元の方の馴染みのお店と言った感じのアットホームな雰囲気で、ホッとする様なお店でした。

隣の方が食べていた「辛味噌ラーメン」の匂いがとても美味しそうだったので、次回は「辛味噌ラーメン」が食べてみたいです。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング


関連ランキング:ラーメン | 秋葉原駅末広町駅仲御徒町駅