広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は所用で久しぶりに新宿に行ったので、Twitterのフォロワーさんのtweetで気になっていた「麺や 麦ゑ紋」さんに行って来ました。

此処は元「リンダ軒」の有った場所です。

 

 

 

こちらの特徴は4種類の麺です。

主なメニューは「手揉みラーメン」と「合盛りつけ麺」の2種類です。
トッピングの違いで3つのバリエーションが有り、2×3で6つのメニューになっています。

 

 

 

 

入口には暖簾が掛かり、メニューと営業時間が書いてあります。

「菅野製麺 特製」の看板が有るので、製麺所は菅野製麺の様です。

 

 

 

 

入口の横には、系列店舗の一覧が貼って有ります。

こちらはINGSグループのラーメン部門で、系列の「麺屋888(ミツバチ)」と基本的に同じメニューの様です。

但し麺は「麺屋888(ミツバチ)」がカネジン食品なのに対し、「麺や 麦ゑ紋」は菅野製麺になっています。

 

 

 

 

店内のレイアウトは「リンダ軒」時代と変わり無い様です。

カウンター7席、4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル2卓の23席です。

 

 

 

 

まずは入口左手の券売機で食券を購入します。

ここはやはり、twitterのフォロワーさん達が食べていた「合盛りつけ麺」にしようと思いましたが、味玉付きの「味玉合盛りつけ麺」¥1,000にしました。

ちなみに名物の「極平麺」が別トッピングだと言う事を理解していなかったので、「極平麺」を頼み損ねました…(涙)。

 

 

 

 

カウンター席に案内されました。

豚清湯スープに鮭節と言う組み合わせは「麺屋888(ミツバチ)」と同じ。

麺は中細の「小麦ブラン麺」、平打ち太麺の「つる平麺」、そして「麺や 麦ゑ紋」だけの「極平麺」そして「手揉みラーメン」用の「太縮れ麺」の4種類です。

 

 

 

 

待つ事15分程で、「味玉合盛りつけ麺」が到着。

INGSグループのラーメン店としては珍しく海苔が載っています。
また卓上に胡椒が有るのもINGSグループのラーメン店としては珍しいです。

 

 

 

 

まずは中細の「小麦ブラン麺」から。

名前の通り、小麦麩(ブラン)が練り込まれている麺で、ツブツブが見えます。

フスマの香ばしさが有りますが、ツルシコ食感でつけ麺に良く合うタイプの麺です。

 

 

 

 

スープに浸してみます。

豚骨清油+鮭節と言うスープは少し甘めの味で、日本蕎麦のめんつゆを彷彿とさせる味です。

このスープに「小麦ブラン麺」の組み合わせは、日本蕎麦に非常に近い感じです。

 

 

 

 

続いて平打ち太麺の「つる平麺」。

幅1cm位有る麺は、中華麺と言うより「きしめん」に近い感じです。

 

 

 

 

スープに浸してみます。

「めんつゆ」の様なスープに「きしめん」の様な麺。
実際に食べてみても、食感は「きしめん」に近く、「めんつゆ」の様なスープもあり、「きしめん」を食べているかの様です。

 

 

 

 

ロースチャーシュー。

煮豚系のチャーシューで、かなり肉感が有るタイプのチャーシューです。

 

 

 

 

スープにも解しチャーシューが入っています。

こちらは非常に柔らかく煮込まれています。

 

 

 

 

濃いめの色のメンマ。

色は濃いめですが味が濃い訳では無く、柔らかくて美味しいメンマです。

 

 

 

 

小松菜。

つけ麺でスープの方に入っているのは珍しいかもしれません。
「めんつゆ」の様なスープと相性が良いです。

 

 

 

 

INGSグループのラーメン店としては珍しい海苔。

一般的には珍しく無いのですが、INGSグループのラーメン店としては珍しいです。

 

 

 

 

スープに浸して麺を包んで頂きます。

蕎麦の様な「小麦ブラン麺」に海苔の組み合わせは「もりそば」を食べている様です。

 

 

 

 

黄身がトロトロの半熟味玉。

かなり濃い色ですが味が濃い訳では無く、黄身のまろやかさでとても美味しい味玉です。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープ割りをお願いします。

スープ割りをお願いすると、ポットに入ったスープを入れてくれます。

 

 

 

 

割ったスープを味わってみます。

「めんつゆ」っぽいスープなので、スープで割っても「蕎麦湯」を入れた「めんつゆ」を彷彿とさせる味です。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

麺や 麦ゑ紋」の「味玉合盛りつけ麺」でしたが、甘めのスープが「そばつゆ」を彷彿とさせる味で、中細の「小麦ブラン麺」は蕎麦の様な味と食感で、平打ち太麺の「つる平麺」は名古屋名物「きしめん」を食べている様な感じでした。

「手揉みラーメン」を食べていないので断定は出来ませんが、この麺とスープの組み合わせは確実に「つけ麺」用だと思います。

豚骨スープとは思えないスッキリとした味で、「小麦ブラン麺」の香ばしさや、「つる平麺」もツルモチ感が両方味わえるお得な一杯です。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 西武新宿駅新宿西口駅大久保駅