広告

スポンサーリンク



どうも、Mormorです!

 

今日は先日買った「東京麺珍亭」の「油そば」を食べました。

4食分入っていたので、丁度2食分残っています。
長女と二人で食べる事にしました。

 

 

 

 

まずはお湯を沸かして、沸いたお湯を丼に入れて丼を温めながら、タレと油を温めます。

冷蔵タイプなので、タレと油は凍ってはいませんが、少し温めた方が出し易いのと、麺が冷めてしまわないように温めておいた方が良いです。

 

 

 

 

麺は4分茹で。

たっぷりのお湯で、少し短めの3分半茹でて、しっかりと湯切りします。

 

 

 

 

丼にタレと油を入れて、その上に麺を盛り、具材を載せれば完成です。

今回は「東京麺珍亭」のカルビチャーシューに加え、「天国屋」さんの鶏モモチャーシュー、市販のメンマ、自作の味玉、ネギ、刻み海苔を載せました。

丼の淵に付いているのは柚子胡椒です。

 

 

 

 

油そばなので、良く混ぜてから頂きます。

前回味見してみて、酢が入っている方が美味しかったので、予め酢を掛けてから混ぜました。

中太麺はモチモチで、タレと酢が丁度良い具合の味になっていて、とても美味しいです。

 

 

 

 

「東京麺珍亭」のカルビチャーシュー。

周りを少し焼いているからか、ちょっと香ばしい香りがします。
柔らかくて味も適度で、油そばに良く合っています。

 

 

 

 

「天国屋」さんの「鶏モモチャーシュー」。

これも油そばに良く合います。
「天国屋」さんの「阿波尾鶏脂そば」にも良く合いますが、この油そばにも合います。

こう言うコラボが出来るのも、お家ラーメンの良い所です。

 

 

 

 

市販のメンマ。

これも油そばに良く合います。

 

 

 

 

一瞬、何か分かりませんでしたが、良く見たら物凄く太い麺でした。

恐らく麺を切る時に、端の方で切れなかった麺だと思いますが、普通の麺の7本分位の幅と2本分位の厚さが有ります。

恐る恐る食べてみると、ちょっと歯応えが有るものの、ちゃんと茹で上がっていて芯は有りませんでした。
味も普通の麺と変わらず、美味しい麺でした。

 

 

 

 

鶏モモチャーシューに柚子胡椒を載せて頂きます。

やはり柚子胡椒は良く合います。

 

 

 

 

メンマにも柚子胡椒は合います。

油そばのタレと油、そして酢の味が、柚子胡椒と良く合う様です。

 

 

 

 

途中、味変でラー油を足してみました。

ラー油も油そばには良く合います。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

外出自粛でなかなか食べに行かれないので、油そば欠乏症になりそうでしたが、「東京麺珍亭」の「油そば」は通販で買えるので、とてもありがたいです。

冷蔵庫で保存出来て、賞味期限が長いのも良い所です。
スープが無いので作るのも簡単ですし、麺を水で締める必要も無いので楽チンです。

そして何よりカロリー2/3で塩分は1/2と言うヘルシーさもありがたい所。
また油そばが食べたくなったら、お取り寄せしようと思います。

 

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング